メディア

【フジテレビ】報道向きだと思う男性アナウンサーは誰?【アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 スポーツ実況やバラエティー番組やワイドショーの司会進行など、テレビ番組に欠かせない存在であるアナウンサー。特に国内外のニュースを伝える報道番組では「聞きやすさ」や「分かりやすさ」はもちろん、緊急時の冷静さなども重視され、アナウンサーの存在感が特に大きいですよね。

 そこで今回は、「報道向きだと思うフジテレビの男性アナウンサーは誰?」というテーマでアンケートを実施。「報道番組といえばこの人が適任!」と思うフジテレビの男性アナウンサーを教えてください! それでは、フジテレビに在籍中の男性アナウンサーから3人を紹介します。

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用
advertisement

安宅晃樹

 2017年に入社した安宅晃樹さんは、東京大学の出身。学生時代には「とにかくいろんなことに挑戦すること」に力を入れていたそうで、東大在学中の2012年には「ミスター東大コンテスト」のグランプリに選ばれています。

 これまでには、「FNNプライムニュース α」「FNN Live News α」といった報道番組を主に担当。現在はお昼の報道番組「FNN Live News days」で木・金曜日のメインキャスターを務めるほか、報道局経済部記者も兼務中です。

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用
advertisement

立本信吾

 2009年入社の立本信吾さんは、競馬やプロ野球、F1といったスポーツの分野で存在感を発揮していたアナウンサーです。主にスポーツキャスターとしてキャリアを積んだのち、2020年9月から2021年3月まで「情報プレゼンター とくダネ!」のメインキャスターとして出演。現在はスポーツ実況などと並行しながら、「FNN Live News days」で月~水曜日のメインキャスターを担当しています。

 公式プロフィールでは「スポーツの魅力を余すことなく伝えることのできるアナウンサーになりたい」と語っており、実況で培ったスキルを報道番組でも生かして活躍しています。

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用
advertisement

三宅正治

 三宅正治さんは、1985年入社のベテランアナウンサー。現在もフジテレビに在籍中のアナウンサーでは、同期の軽部真一さんと並ぶ最古参の1人となっています。

 入社当初からスポーツ実況をメインに活躍しており、F1や競馬、プロ野球、格闘技など、さまざまなジャンルで名実況を披露していました。2012年から朝の情報番組「めざましテレビ」の総合司会を務めており、朝の顔として定着しています。ねとらぼ調査隊で行った「フジテレビの男性アナウンサー人気ランキング」でも1位を獲得しており、ベテランとしての安定感で視聴者から支持されていることがうかがえます。

画像は「フジテレビ公式サイト」より引用
advertisement

報道向きだと思うフジテレビの男性アナウンサーは誰?

 フジテレビに在籍中の男性アナウンサーから、3人を紹介しました。このほかにも、「Live News イット!」の榎並大二郎さんや、「めざましどようび」の佐野瑞樹さんなど、さまざまなアナウンサーが報道番組で活躍しています。

 今回のアンケートでは、2021年7月26日時点でフジテレビの公式サイトに掲載されている36人を選択肢にピックアップ。あなたが報道番組に向いていると思うアナウンサーへの投票をお待ちしています!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.