メディア

【女性が選んだ】「老後に飼いたいと思う犬種」ランキングTOP31! 第1位は「柴犬」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 家族の一員として多くの人と暮らしている犬。老後に新たなパートナーとしてペットに迎える人も多くなっています。

 そこで、ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の女性を対象に「老後に飼いたいと思う犬種」というテーマでアンケート調査を実施しました。散歩のしやすさやお手入れ方法など、犬種によってさまざまな魅力があります。さっそく、ランキングを上位の結果から見ていきましょう。

advertisement

第2位:チワワ

画像:写真AC

 第2位は得票率が16.7%の「チワワ」となりました。公認されている犬種の中でもっとも小さい犬として知られ、平均的な体重は1.5〜3キロと言われています。室内でも飼いやすく、気軽に散歩もしやすいサイズです。

 「アップル・ヘッド」と呼ばれるかわいらしい見た目で、つぶらな瞳にピンと立った耳が特徴的。毛は短いスムースコートと長いロングコートの2タイプで、毛量が多くないのでお手入れも簡単です。

 室内での飼いやすさなどから、老後に飼ってみたいと考える人が多かったのではないかと思われます。

advertisement

第1位:柴犬

画像:写真AC

 第1位は得票率が22.9%の「柴犬」となりました。日本に古くからいる犬種で、かつてはうさぎなどの猟を手伝っていました。1936年には天然記念物に指定された、日本を代表する犬種です。CMやテレビ番組などでもよくその姿を見かけますよね。

 サイズが大きすぎないため室内で飼うこともでき、品種改良で生まれたより小さい「豆柴」も親しまれています。また飼い主への服従心が強く、家族の一員としてなじんでくれやすい傾向があります。

 毛色は赤毛、黒毛、胡麻毛の3種類が代表的で、小まめにブラッシングは必要ですが、一緒に生活がしやすい犬種となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.