メディア

JTBが選ぶ「北海道のサービス優秀旅館・ホテル」4選! 「JRタワーホテル日航札幌」など名宿を紹介【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 旅行や出張を快適なものにするなら、ホテル選びほど重要なものはありませんよね。お風呂や食事の楽しみはもちろん、清潔でホスピタリティのある宿をとりたいと思うのは誰しもが納得するところでしょう。

 今回は、大手旅行会社JTBによる「JTBが選ぶサービス最優秀旅館・ホテル」から「北海道のサービス優秀旅館・ホテル4選」をお送りします。ここでは2つの施設をピックアップして詳しく見ていきましょう。

(出典:JTB「JTBが選ぶサービス最優秀旅館・ホテル」

advertisement

北こぶし知床 HOTEL&RESORT(知床半島)

 「北こぶし知床 HOTEL&RESORT」は斜里郡斜里町ウトロ東にある旅館。女満別空港から車を利用して2時間程度でアクセスできます。

 同旅館の魅力はオホーツク海の眺めとともに温泉を楽しめること。展望大浴場「大海原」や2種類のサウナ「KAKUUNA(カクウナ)」「UNEUNA(ウネウナ)」からは、北海道の自然を思う存分堪能することができます。

 メインダイニングの「テラスダイニングブッフェ波音」では地元知床の素材を用いた「知床ブッフェ」を用意。約50品からなる和・洋の垣根を超えた新しい食事スタイルを楽しめます。朝食もブッフェ形式で、シェフが目の前で調理し、出来立てを味わえる贅を尽くした体験を味わえます。

advertisement

JRタワーホテル日航札幌(札幌駅・大通)

 「JRタワーホテル日航札幌」は札幌市中央区にあるホテル。JR札幌駅東改札・南口から徒歩3分程度でアクセスできます。

 地上173メートルと北海道随一の高さを誇るホテルであり、「じゃらん泊まって良かった宿大賞」においては5年連続1位を獲得した実績を持ちます。

 35階にあるレストラン&バー「SKY J」やスカイレストラン「丹頂」では札幌市内の夜景を高層階から楽しむことができるので、北海道旅行の際にはぜひチェックしておきたいところ。朝食も35階のレストランで和洋ブッフェ(SKY J)や和定食メニュー(丹頂)を楽しむことができます。

 すべてのおすすめは、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング