メディア

サイゼリヤの食事用マスク「しゃべれるくん」のインパクトがすごい 意外な使い方に「案外良いのでは」「さすがの独自路線」など評価の声

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 サイゼリヤが、新型コロナウイルスの感染防止対策として発表した食事用マスクが、SNSで話題を呼んでいます。

 マスクの名前は「しゃべれるくん」。その名の通り、着用した状態で食事したり話したりできる画期的なマスクです。

画像はサイゼリヤのニュースリリースより引用
advertisement

「しゃべれるくん」の評価は?

 SNS分析ツールで調べたところ、93%がポジティブな反応に分類されました。「かわいい」「面白い」「素直に良いと思う」などの反応が多く見られました。一方、7%はネガティブな反応となりました。こちらは「1人で行く客もこれ着用必須なら行かないかなぁ」などの声が聞かれました。

advertisement

「しゃべれるくん」の盛り上がりは?

 8月7日のトレンドです。16時ごろから複数のメディアがニュースを取り上げ、SNSで一気に注目を集めました。

advertisement

「よく考えたな……」「相変わらずの真剣な独自路線」など、驚きの声が相次ぐ

 しゃべれるくんの正体は、実は紙ナプキン。使い方は、まずしゃべれるくんをテーブルに広げ、その上に自分のマスクを逆さにして乗せます。そしてマスクとしゃべれるくんを一緒に上下半分に折るだけ。作業時間は10秒ほどです。

 見た目は、マスクの上の部分からしゃべれるくんが垂れ下がっている感じになります。マスクが口を覆っていないので、食事も話もできるし、仮に咳き込んだり吹き出したりしても、しゃべれるくんがガードしてくれます。

 SNSでは、その意外な発想に「すごいアイデア!」「よく考えたな……」「流石のサイゼ、相変わらずの独自の路線と真剣感があるな。嫌いじゃない」など、驚きの声が挙がっています。

advertisement

「普通に良いと思う」「この姿を外食の当たり前に」など、評価の声も続々

 また「普通に良いと思う。無防備になる食事中の感染リスクをいかに下げるかこそが重要」など、評価する声もたくさん聞かれます。見た目が気になる人も多そうですが、SNSでは「この姿を外食では当たり前にして、皆が見慣れればいい」「世界の常識になって!」など、むしろこの流れをスタンダードにすべき、といった反応も多く見られます。

調査概要

調査期間2020年8月7日
調査対象Twitter
調査件数1090件(10%サンプリング)
調査キーワードしゃべれるくん
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正
Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.