メディア

「億万長者」が多い都道府県ランキング! 1位の東京都に続く2位と3位は?【2019年データ結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 世界各国で貧富の格差の拡大が問題視されている昨今。全世界のもっとも豊かな1%の富裕層が、地球上の富の約33%を保有しているともいわれています。

 今回は、「都道府県別統計とランキングで見る県民性」が2019年の国税庁の統計情報をもとにまとめた、人口あたりの億万長者数の都道府県別ランキングを紹介します。果たしてお金持ちが多く住む地域はどこなのでしょうか、さっそく見ていきましょう! ちなみに同ランキングの「億万長者」とは、単年の申告所得が1億円より多い納税者数を指します。

(出典元:都道府県別統計とランキングで見る県民性

advertisement

第3位:神奈川県

 第3位は神奈川県でした。人口10万人あたりの億万長者数は21.17人です。東京に隣接し、商業にも工業にも強みをもつ神奈川。横浜の山手や鎌倉・逗子など、高級住宅街も点在し、富裕層が多く住んでいる点からも納得の順位です。

第3位:神奈川県(画像は大磯町ホームページより引用)
画像は「大磯町ホームページ」より引用
advertisement

第2位:愛知県

 第2位は愛知県です。人口10万人あたりの億万長者数は22.35人。人口比の割合から第2位にランクインしています。愛知といえば、金銭に関しては堅実かつ合理的で、倹約家が多いことが知られています。そんな県民性が、経営者層の収入にも影響しているのかもしれません。

第2位:愛知県(画像は写真ACより引用)
画像は「写真AC」より引用
advertisement

第1位:東京都

 そして第1位は、東京都でした。人口10万人あたりの億万長者数は66.18人。総数では2位の神奈川県の約4.5倍に及ぶ9213人となっています。ビジネスや文化、国際取引の中心として機能する東京の存在は際立っています。

第1位:東京都(画像は写真ACより引用)
画像は「写真AC」より引用

 ベスト3をはじめ、TOP10は沖縄県を除き、三大都市圏が独占するという結果となった2019年の調査。30位からの全順位は次のページからご覧ください。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.