メディア

【2022年秋アニメ】あなたが期待している作品はどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年も秋の新作アニメが始まるシーズンに差し掛かってきました。今秋は待望の続編や過去の人気作品のリメイク版など、要チェックな作品が勢ぞろい。視聴が追いつかないというアニメファンも多いのではないでしょうか。

 そこで今回は「『2022年秋アニメ』であなたが期待している作品は?」というテーマでアンケートを実施します。放送や配信を楽しみにしている新作アニメ作品に、ぜひご投票ください!

 本記事では、2022年秋アニメから3作品をピックアップして紹介します。

advertisement

SPY×FAMILY

 「SPY×FAMILY」は遠藤達哉さんが原作を手掛け、2019年より『少年ジャンプ+』にて隔週月曜更新されているコメディアクション作品です。2022年4月から6月までテレビアニメの第1クールが放送され、同年10月より第2クールが放送開始予定となっています。

  「鉄のカーテン」で東西に国が分断されている世界が舞台で、とあるスパイが所属組織から平和を脅かす政治家への接触を試みる指令を課せられ、目的を達成すべく奮闘する物語です。主人公となる黄昏は“ロイド・フォージャー”の仮名を名乗り、アーニャを孤児院から「娘」の設定で引き取り、すご腕の殺し屋であるヨルを「継母」とした設定で偽装の「家族」を作り上げます。

 ロイドはターゲットとなる政治家に接近すべく、アーニャを政治家の息子と同じ学校に入学させるべく利用したり、ヨルと「仲の良い夫婦」を演じたりと奮闘。シリアスな部分にコメディ要素を交えたシナリオ構成が視聴者を引き付けています。

advertisement

機動戦士ガンダム 水星の魔女

 「機動戦士ガンダム 水星の魔女」は、サンライズが制作する「ガンダム」シリーズのロボットアニメ作品です。2017年に放送された「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」(第2期)から5年ぶりのシリーズ新作となり、注目を集めています。

 本作の注目ポイントとなるのが、テレビシリーズ初となる女性キャラクターが主人公であることや、学園を舞台としたストーリーであること。主人公スレッタ・マーキュリーが、アスティカシア高等専門学園のパイロット科へ編入するところからストーリーが展開されていきます。

 歴代の「ガンダム」シリーズで描かれてきた「権力を賭けた戦争」「ライバルとの戦い」だけではなく、学園モノの要素も加わりそうな作品ですね。

advertisement

うる星やつら

 「うる星やつら」は1978年から1987年まで『週刊少年サンデー』に連載されていた、高橋留美子さんのギャグコメディ系漫画を原作とするアニメ作品です。

 テレビアニメは1981年10月から1986年3月まで約4年半にかけて放送されており、6本の劇場版とOVA作品も制作されてきました。今回は2022年10月よりフジテレビ「ノイタミナ」枠にて、36年ぶりの完全新作として放送される予定です。

 主人公・諸星あたるは、宇宙人「鬼族」の侵略から地球を守るため、鬼族代表の少女・ラムと鬼ごっこで戦うこととなります。あたるは鬼ごっこに勝利して地球防衛に成功しますが、ある勘違いからラムが地球に残り、諸星家に居候することに。あたる、ラムを中心に個性の強いキャラクターたちが集い、ドタバタ騒ぎのハプニングを巻き起こす、笑いで心を明るくできる作品です。

advertisement

「2022年秋アニメ」であなたが期待している作品は?

 放送予定の2022年秋アニメから、3作品を紹介しました。投票対象は2022年10月以降に地上波で放送開始、もしくは配信サイトで公開されるアニメ64作品となりますが、もし投票したい作品が選択肢にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで作品名を教えてください。

 それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング