メディア

【社会人女性が選んだ】「デートで助手席に座りたい自動車メーカー・ブランド」ランキングTOP19! 第1位は「トヨタ自動車」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の社会人女性を対象に「デートで助手席に座りたい自動車メーカー・ブランド」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 社会人の女性から「デートで助手席に座りたい」と支持されたのはどの自動車メーカー・ブランドだったのでしょうか。ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:BMW

 同率での第2位となったのは「BMW」でした。ドイツのバイエルン州ミュンヘン市を拠点とする世界的な自動車メーカーの一つです。日本法人は、1981年に設立されました。BMWは「駆けぬける歓び」をスローガンとして掲げています。エンジン性能が高く、デザイン性に優れた幅広い車種を展開。

 デザインは「キドニーグリル」という真ん中が仕切られたフロントマスクが象徴的。日本では高級車として扱われることが多く、ステータスシンボルとしても人気を集めています。

advertisement

第2位:Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)

 同じく第2位には「Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)」がランクイン。1926年に当時のベンツ社とダイムラー社の合併により設立された、ドイツを代表する歴史ある自動車メーカーです。これまでの長い歴史の中で、数々の車種を世に送り出してきました。

 コンパクトカーやセダンなど幅広く展開し、細かくクラス分けされているのも特徴です。日本における「外国産高級車」の象徴的な存在でもあり、スタイリッシュなデザインや性能の高さも魅力。ラグジュアリーなイメージが強く、多くのドライバーを魅了しています。

advertisement

第1位:トヨタ自動車

 そして第1位は「トヨタ自動車」でした! 現在のトヨタグループの源流である「豊田自動織機製作所」が立ち上げた自動車部門を起源とする、日本を代表する自動車メーカーの一つ。グループの世界販売台数が2020年から2年連続で1位に輝くなど、グローバルな自動車メーカーとしての地位を確立しています。

 代表的な車種である「カローラ」や「クラウン」をはじめ、ハイブリッド車の「プリウス」や燃料電池車の「MIRAI」なども手がけており、幅広いニーズに対応しているのが特徴です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング