メディア

「バレエ漫画」人気ランキングTOP20! 1位は『SWAN』!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 数あるスポーツ漫画のなかでも、バレエを題材とした作品は根強い人気があります。コンクールへの出場や本場である海外への留学などを通して、主人公の成長が感じられる、少女漫画における王道的ストーリーが人気を集めています。

 2022年6月9日から6月16日までの間、ねとらぼ調査隊では「『バレエ漫画』であなたが好きな作品は?」という人気投票を実施していました。

 今回のアンケートでは1019票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:昴

 第2位は曽田正人さんの『昴』で、得票数は231票でした。『ビッグコミックスピリッツ』にて2000年から2002年まで連載され、単行本は全11巻が発売されています。また、2009年には『昴-スバル-』の題名で映画化もされています。

 バレエのために全てを切り捨て、太く短く生きることを宿命付けられた一人の少女・宮本すばるの栄光と孤独を綴った物語です。作者の曽田さんは、バレエの知識を得るためにバレエスクールに入り、東京バレエ団の公演にエキストラとして出演を果たしました。

advertisement

第1位:SWAN

SWAN 愛蔵版 1"

SWAN 愛蔵版 1

有吉 京子
1,254円(09/26 00:11時点)
発売日: 2007/04/30
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は有吉京子さんの『SWAN』で、得票数は234票でした。1976年から1981年まで『週刊マーガレット』に連載され、続編の『Maia まいあ—SWAN act II』や姉妹編の『SWAN -白鳥の祈り-』などを含めた累計発行部数は2000万部を突破しています。

 『SWAN』本編はモスクワ編、ドイツ編を経て、2018年におよそ42年の連載に幕を降ろしています。作中には実在するバレリーナや舞踊家、振付師が数多く登場しており、非常にリアリティーを感じられる描写となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「漫画」のアクセスランキング