メディア

プロが選ぶ「うまい焼酎」24選! アジア最大級の品評会で「最高金賞」に選ばれた名酒とは?【2022年最新版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

マヤンの呟き

advertisement

天使の誘惑

advertisement

解説

 西酒造の「天使の誘惑」は、鹿児島県産のサツマイモ「黄金千貫」を使用した長期樽熟成古酒の芋焼酎。原酒はすべてオーク樽で7年以上寝かせています。熟成中にアルコールが揮発して量が減ることを、西洋で「天使の分け前」と呼ぶのが名前の由来です。

 淡い琥珀(こはく)色にトロリとした口当たり、そして深い香りと濃厚な味わいがなんとも上品な1本。芋焼酎は長期熟成に向かないという不文律を打ち破り、焼酎の概念を超えた存在といえます。

 ちなみに、西酒造からは「天使の誘惑」のほかに「万暦」も最高金賞に選出されました。こちらは冷凍焼酎と呼ばれ、その濃厚さから冷凍庫でキンキンに冷やして飲むのがおすすめとされています。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.