メディア

【激レアさん】2020年のゲストで一番レアだと思う人は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 テレビ朝日で放送されている「激レアさんを連れてきた。」は、世にも珍しい経験をした人物を紹介する人気バラエティです。「激レアさん」と称されるゲストと、MCを務める弘中綾香アナウンサー&オードリー若林さんのかけあいも絶妙ですよね。

 今回の人気投票のテーマは「激レアさんで一番レアだと思う人(2020年)」です。2020年に登場したさまざまな激レアさんのなかで、みなさんの印象に強く残っている人をぜひ教えてください。まずは、5人の激レアさんを紹介します。

advertisement

渡辺良治/階段を早く走る才能がずば抜けているので世界中の高層ビルを駆け上がる『階段垂直マラソン』で優勝しまくってる人

画像は「階段王になる男・渡辺良治」公式Twitterより引用

 2020年1月18日に放送された回で、「階段垂直マラソンで優勝しまくってる人」として登場した渡辺良治さん。「階段垂直マラソン」は、高層ビルやタワーに設置された非常階段をコースに見立てて、一気に駆け上がるマラソンレースです。大会は世界各地で行われ、「バーティカル・ランニング」とも呼ばれています。

 あらゆるマラソン種目のなかでも、階段を早く走る才能に恵まれた渡辺さん。同年11月には東京スカイツリーの避難階段を5回上り下りするタイムを計測し、「最も速い1マイル(約1.6km)階段垂直登り」のギネス世界記録を更新しました。

advertisement

渡邉一伸/その道35年の大工の親方なのに間違えてITベンチャー企業(ローカルワークス)に入社しちゃった結果、会社に革命をもたらした人

画像は「株式会社ローカルワークス」公式サイトより引用

 渡邉一伸さんが登場した回は、2020年2月1日に放送されました。建設業界一筋でやってきた渡邉さんは、一人親方として苦心するなかで大きな勘違いによる転機を迎えます。きっかけは、ユーザーと中小建設事業者を結ぶマッチングサイト。

 「建設事業者募集」に着目したつもりの渡邉さんでしたが、「社員募集」に誤って応募。面接で勘違いが判明したものの、業界話が弾んだことからお試し入社が決まりました。その後、未知のITと格闘しながらも自身の経験を生かし、ビッグプロジェクトを達成するなど会社に革命をもたらしたそうです。

advertisement

細江健太郎/岐阜の山奥に伝わる伝説の行事“24時間ソフトボール”において1人で24時間、審判をすることに挑んだ男

画像は「激レアさんを連れてきた。」公式Twitterより引用

 2020年2月15日に放送された回で、「1人で24時間、審判をすることに挑んだ男」として紹介された細江健太郎さん。「24時間ソフトボール」は、岐阜県下呂市で4年に一度開催される地域イベントです。

 全住民が24時間にわたってソフトボールをやり続ける驚くべきこの大会で、細江さんは2019年に審判役に立候補しました。例年の審判は交代制ですが、細江さんは「前大会は長渕剛さんのライブで出場できなかったのでお詫びしたい」という理由でたった1人で審判に挑むことに。見事、長丁場を乗り切りました。

advertisement

鷲見恵理子/世界的バイオリニストとしてずっとヨーロッパの貴族の前で演奏していたので、居酒屋「鳥貴族」をうっかり貴族が集まるサロンと勘違いして面接を受けてしまい、とりあえず働いていた人

画像は「Amazon.co.jp」より引用
鷲見恵理子◎紀尾井リサイタル"

鷲見恵理子◎紀尾井リサイタル

鷲見恵理子
2,643円(01/21 11:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 2020年5月2日に放送された回に登場した鷲見恵理子さん。ヴァイオリン指導者として知られる鷲見三郎さんのお孫さんで、ご自身も世界で活躍する一流バイオリニストです。

 ヨーロッパの貴族の前で演奏することも多い鷲見さんは、日本滞在中、居酒屋「鳥貴族」を「貴族が経営しているサロン」だと思い込み、面接を受けてしまったという強烈な天然エピソードを持っています。途中で勘違いに気付いたものの、自立を目指していたためそのまま働き続けた真面目さが素敵ですよね。

advertisement

上田航平/演劇界の鬼才と思われたくて常軌を逸したトガリ方をしていたら、仲間全員に逃げられ仕方なく一人で挑んだ公演で火災を起こして文字通り炎上した人

画像は「ゾフィー上田航平」公式Twitterより引用

 上田航平さんが登場した回は、2020年9月19日に放送されました。 お笑いコンビ「ゾフィー」としても活動している上田航平さん。以前は「演劇界の鬼才」と思われたいがために、見た目や言動を奇抜にしていましたが、結果的に仲間を失うことに。

 一人で臨んだ公演で火災を起こしてしまうなど、番組内で数々の武勇伝や失敗エピソードが語られました。とはいえゾフィーは、「キングオブコント」の2017・2019年ファイナリストにも選ばれた期待の星。今後の活躍に注目です!

advertisement

あなたが「2020年放送の激レアさんで一番レアだと思う人」は?

 奇想天外な人生エピソードにふれられる「激レアさんを連れてきた。」。投票はもちろん、番組へのコメントもお待ちしています。アンケートへのご協力、よろしくお願いします!

あなたが「2020年放送の激レアさんで一番レアだと思う人」は?
合計:173票
実施期間:2022/01/14〜2022/01/21
投票は締め切りました
画像は「TELASA(テラサ)」公式サイトより引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「バラエティ」のアクセスランキング