メディア
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化するgooランキングは、全国各地で生産されている「ブランド米」をテーマに、多くの人が一番おいしいと思っているブランド米はどれなのかについて調査、ランキングを発表しました。

(出典元:gooランキング) 

advertisement

第2位:あきたこまち

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第2位は「あきたこまち」でした。秋田県を代表するブランド米として1984年に誕生した「あきたこまち」。平安時代の歌人・小野小町にちなんだ名前で、「秋田で生育したおいしいお米として末永く愛されてほしい」という願いが込められています。その魅力は、香りの良さと炊き上がりの輝くような透明感。うま味やコクも秋田県が奨励する全品種の平均値を上回り、日本穀物検定協会主催の「米の食味ランキング」で何度も最高評価の「特A」に選ばれています。

advertisement

第1位:コシヒカリ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第1位は「コシヒカリ」でした。1944年に新潟県農事試験場で行われた品種交配をきっかけに誕生し、全国に先駆けて新潟県の奨励品種に指定されたブランド米「コシヒカリ」。北海道と沖縄県を除く全国で生産され、品種別生産量で長年トップを守り続けています。ふっくらとした炊き上がりと、かんだ時のもっちりとした食感が特徴で、香りの良さや独特の甘みも高く評価されているコシヒカリ。あっさりとした味付けの和食、なかでも魚料理と相性が良いとのことで、全国各地で広く愛されているのも納得ですよね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.