「読んでよかった漫画」ランキングTOP20! 第1位は『葬送のフリーレン』【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 電子書籍販売サイト「ebookjapan」をLINEヤフーと協力して運営するイーブックイニシアティブジャパンが、「読んでよかったマンガ」をテーマにアンケートを実施し、結果を発表しました。今回は「読者が選ぶ 読んでよかったマンガランキング2023 BEST30」から上位20位の結果を見てみましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年10月3日~10月15日
調査対象ebookjapanユーザー
有効回答数1651

(出典元:ebookjapan「『イーブックの日』特集2023 読者1651人が選ぶ『読んでよかったマンガ』ランキング」

advertisement

「読んでよかった漫画」ランキング

出典:Amazon.co.jp
葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)"

葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)

山田鐘人, アベツカサ
583円(05/22 23:02時点)
発売日: 2020/08/18
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第5位:スキップとローファー

出典:Amazon.co.jp
スキップとローファー(1) (アフタヌーンコミックス)"

スキップとローファー(1) (アフタヌーンコミックス)

高松美咲
759円(05/22 23:02時点)
発売日: 2019/01/23
Amazonの情報を掲載しています

 第5位は『スキップとローファー』です。高松美咲さん作の漫画で、2018年に『月刊アフタヌーン』で連載開始され、既刊は9巻(2023年11月現在)。2023年4月から6月までアニメが放送されました。過疎地育ちで高校入学を機に上京した主人公・岩倉美津未が、素直な性格によって意図せず周囲を幸せにしていくストーリーです。

 投票したユーザーからは「とにかく面白い。登場人物がいい子で、感情移入しまくっています」「どのキャラクターも魅力的で、一人一人の思いや、やり取りに共感したり、懐かしさを感じたり、切なくなったり。とても丁寧で優しい、すてきな作品です」などのコメントがありました。

advertisement

第4位:ミステリと言う勿れ

出典:Amazon.co.jp
ミステリと言う勿れ(1) (フラワーコミックスα)"

ミステリと言う勿れ(1) (フラワーコミックスα)

田村由美
528円(05/22 23:02時点)
発売日: 2018/01/10
Amazonの情報を掲載しています

 第4位は『ミステリと言う勿れ』です。同作は田村由美さんによる漫画で、2016年に第1話が発表され、既刊13巻(2023年11月現在)です。2022年にドラマ化され、2023年9月には映画が公開されました。独特な考えを持ち、思ったことを口にせずにはいられない主人公の大学生・久能整が、様々な事件に巻き込まれ、探偵役として活躍する物語です。

 「『当たり前』と思い込んでいることに疑問を持ってみる、ということに気づかせてくれた」「整くんの言葉一つひとつが全くその通りと思って、私の隣で私の代わりに言ってくれないかなと思うくらいハマりました」などの声が投票者から上がりました。

advertisement

第3位:その着せ替え人形は恋をする

出典:Amazon.co.jp
その着せ替え人形は恋をする 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)"

その着せ替え人形は恋をする 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

福田晋一
365円(05/22 23:02時点)
発売日: 2018/11/24
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は『その着せ替え人形は恋をする』です。福田晋一さん作の漫画で、2018年に『ヤングガンガン』にて連載開始。既刊12巻(2023年11月現在)で、2022年にはアニメ化されました。雛人形の顔を作る職人「頭師」を目指す真面目な男子高校生の主人公・五条新菜が、同級生のギャルでオタクな喜多川海夢からコスプレ衣装制作を頼まれ、コスプレの世界に足を踏み入れます。

 投票したユーザーからは「好きなことは好きでいてもいいんだって自信が持てる」「海夢ちゃんかわいい。五条君優しい。好きなことをオープンにするのって勇気いるよね」などのコメントがありました。

advertisement

第2位:薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~

出典:Amazon.co.jp
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(1) (サンデーGXコミックス)"

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(1) (サンデーGXコミックス)

日向夏, 倉田三ノ路, しのとうこ
759円(05/22 23:02時点)
発売日: 2018/02/19
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』 です。同作は、日向夏さんの小説『薬屋のひとりごと』の倉田三ノ路さんによるコミカライズ。2017年に連載開始し、既刊17巻(2023年11月現在)です。中華風の架空の大国を舞台とした作品で、人さらいによって後宮に売られた薬屋の少女・猫猫が、皇子たちの衰弱の謎に関わったことから、薬屋の知識を生かして美形の宦官・壬氏の下で活躍します。

 「謎解きとテンポのよい展開。絵も好みの絵なので何度読み返しても面白い」「主人公が変わり者で、謎解きミステリーに後宮物で楽しめるのがいい」「フィクションながら、植物や薬の知識、皇族や歴史的な知識などがためになる。そこに少し恋愛要素も入りバランスが良く、展開が面白い」などの声が投票者から上がりました。

advertisement

第1位:葬送のフリーレン

出典:Amazon.co.jp
葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)"

葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)

山田鐘人, アベツカサ
583円(05/22 23:02時点)
発売日: 2020/08/18
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は『葬送のフリーレン』です。山田鐘人さん原作、アベツカサさん作画の漫画で、2020年に連載が開始され、既刊11巻(2023年11月現在)です。2023年9月よりアニメが放送されています。魔王を倒した勇者パーティーの後日譚として描かれており、主人公は勇者パーティーの魔法使い・フリーレン。千年以上生きるエルフのフリーレンは、共に旅をした勇者の死後、仲間のことを知ろうとしてこなかったと後悔して、人間を知るための旅を始めます。

 投票したユーザーからは「自分の人生について考えさせてもらえる作品」「先に逝く人達の思いと、優しさが心に響きます」「過去あった出来事を思うだけでなく新しい出会いがあり、今現在からその先の未来へとつながる物語が切なく美しい」などのコメントがありました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.