メディア

「新潟県の住み続けたい自治体」ランキングTOP16! 第1位は「新潟市秋葉区」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は、新潟県に住む20歳以上の男女を対象に街の幸福度調査を実施し、その結果を「いい部屋ネット 住み続けたい街 自治体ランキング<新潟県版>」として発表しました。

 新潟県に住んでいる人たちから、最も「ずっと住んでいたい」と思われている街(自治体)はどこだったのでしょうか。早速ランキングを見てみましょう!

(出典元:いい部屋ネット「住み続けたい街 自治体ランキング<新潟県版>」

advertisement

第2位:佐渡市

画像:写真AC

 第2位は、「佐渡市」でした。佐渡市は、東京23区の約1.5倍と日本海側最大の大きさを誇る佐渡島全域にわたる自治体。1989年まで開発が続けられていた佐渡金銀山や、特別天然記念物であるトキの飼育でも知られています。

 現在、「佐渡島の金山」は世界文化遺産登録を目指しており、歴史と文化、そして自然資源が豊かな島として新潟を代表する地域となっています。2021年の「住み続けたい街ランキング」でも1位となるなど、居住している人から高い支持を得ている地域です。

advertisement

第1位:新潟市秋葉区

画像:写真AC

 第1位は、「新潟市秋葉区」でした。新潟県の中では北部、新潟市の中では南東に位置する新潟市秋葉区。東西を阿賀野川と信濃川の二大河川に挟まれており、さらに北は小阿賀野川、南は丘陵部を有する自然豊かなエリアです。

 石油の里としても有名で、かつて日本一の産油量を誇った「新津油田金津鉱場跡」など、石油採掘が行われていた時代の面影が残ります。また、「石油の里公園」に残る設備は近代化産業遺産に指定されるなど、歴史的・文化的価値も認められています。

 新潟市の中心地からのアクセスも良く、スーパーやドラッグストアといった生活に必要なお店も多いため、利便性の良さも支持を集める原因となったのではないでしょうか。「愛着がある自治体ランキング」でも1位になっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング