メディア

「長野県の幸福度が高い街」ランキングTOP16! 1位は「駒ヶ根市」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は、2019~2022年にかけて、長野県に住む20歳以上の男女合計9373人を対象に居住満足度調査を行い、その結果を「いい部屋ネット 街の幸福度 自治体ランキング<長野県版>」として発表しました。

 「街の幸福度ランキング」は、回答者50人以上の自治体を対象とし、2019~2022年の回答を累積して集計しています。住んでいて幸福度の高いエリアはどこだったのでしょうか。さっそくランキングを紹介していきます。

(出典元:いい部屋ネット「街の幸福度 自治体ランキング<長野県版>」

advertisement

第2位:諏訪郡下諏訪町

画像:写真AC

 第2位は「諏訪郡下諏訪町」でした。下諏訪町は長野県の中央、諏訪湖の北側に位置し、中山道、甲州街道が分岐する宿場として栄えた町です。

 全国にある諏訪神社の総本社である諏訪大社や、諏訪湖、古い歴史を持つ下諏訪温泉、国の天然記念物にも指定されている八島ヶ原湿原など、名所の多い観光地。古くから宿場町として栄えていた名残からか、人をもてなす文化が根付いている町です。

advertisement

第1位:駒ヶ根市

画像:写真AC

 第1位は「駒ヶ根市」でした。駒ヶ根市は、長野県の南部に位置し、東には南アルプス、西には中央アルプスが望めるため、「アルプスがふたつ映えるまち」をキャッチフレーズとしています。

 山が近く、春夏は緑が鮮やかで、秋は紅葉、冬は雪景色が美しい風光明媚な町。多くの登山客が利用する駒ヶ岳ロープウェイの終点には、日本一標高の高いホテルがあることでも有名です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング