メディア

【30代以下が選んだ】「見ていて一番癒やされる犬種」ランキングTOP15! 第1位は「プードル」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の30代以下を対象に「見ていて一番癒やされる犬種」というアンケート調査を実施しました。

 人の心を癒してくれる存在として、広く愛されている犬。全国の30代以下の人々から、見ていて一番癒やされる犬として支持されたのは、どの犬種だったのでしょうか。さっそく上位の結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:チワワ

画像:写真AC

 第2位は「チワワ」でした。公認されている犬種の中では世界最小であり、中南米に生息していた犬「テチチ」が先祖だといわれています。つぶらな瞳や、アップルドームと呼ばれる丸みのある額がかわいらしく、人気を集めています。

 性格は、賢く勇敢で警戒心が強く、初対面の人に懐きにくい傾向があります。飼い主への忠誠心が強い一方で、やきもちを焼くこともあるようです。

 チワワは基本的にトリミングの必要がなく、1日に必要な運動量が多くないことから飼育しやすい犬種としても注目されています。

advertisement

第1位:プードル

トイ・プードル
画像:写真AC

 第1位は「プードル」でした。プードルにはさまざまなサイズが存在し、日本ではトイプードルを飼育している人が多くみられます。

 シングルコートでカールした被毛がかわいらしく、抜けにくい点が特徴です。毛玉になってしまうことがあるので、定期的にトリミングする必要があります。アフロやモヒカンなど、好きなスタイルを実現できるのも魅力で、かわいらしさがより引き立ちます。

 性格は社交的で賢く、飼い主だけでなくほかの犬や猫などとも良好な関係を築けるでしょう。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.