メディア

40代が選んだ「子どもと一緒に育てたい犬種」ランキングTOP23! 第1位は「柴犬」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、「子どもと一緒に育てたい犬種」に関するアンケート調査を実施しました。今回は40代を対象として、子どもと一緒に生活して欲しい犬種を聞きました。はたして、家族として迎え入れたいのはどの犬種となったのでしょうか?

advertisement

第2位:プードル

トイ・プードル
画像:写真AC

 第2位は得票率が13.2%となった「プードル」です。プードルの由来は諸説ありますが、古くは水鳥の猟のお供だったということもあり、ドイツ語で「水の中でバチャバチャ音を立てる」という意味の「pudeln」が語源となっているそうです。

 日本では小型で人気の高い「トイ」「ミニチュア」の他にも、サイズの大きい「ミディアム」「スタンダード」の4種類が飼育されています。被毛はシングルコートで、色は定番のブラウンやホワイトの他に、レッドやクリームなど。独特のカーリーヘアをしているので、定期的にカットをしてあげる必要があります。

advertisement

第1位:柴犬

柴犬
画像:写真AC

 第1位は得票率が30.2%となった「柴犬」です。しっぽがクルンと巻いている愛らしい見た目が人気の犬種です。

 1936年に天然記念物に指定され、近年では小型の「豆柴」なども人気に。毛色は赤毛、黒毛、胡麻毛がメインで、短毛のため手入れもしやすくなっています。ただ、飼い主に従順な一方で、警戒心も強く、しつけが難しい犬種とも言われていますが、その分友情も深められる犬種です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.