【TBS】今後局を背負うと思う「男性アナウンサー」ランキングTOP28! 第1位は「安住紳一郎」【2022年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では2022年6月15日から6月22日まで「TBSの男性アナウンサーで今後局を背負うと思うのは誰?」というアンケートを実施していました。今回のアンケートでは432票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます! さっそくランキングを見ていきましょう。

advertisement

第2位:喜入友浩

 第2位は、喜入友浩さんです。2017年に入社した喜入アナは、アメリカ・カリフォルニア州出身で東京大学卒という経歴を持っています。

 現在は、朝の情報番組「THE TIME’」の中継リポーターや、ラジオ番組「パンサー向井の#ふらっと」のアシスタントとして活躍。

 東京六大学野球のリーグ戦に出場していた経歴を活かし、さまざまな競技のスポーツ中継を担当しています。人気番組の「SASUKE」でサブ実況を務めるなど、今後の活躍が期待されるアナウンサーの一人です。

advertisement

第1位:安住紳一郎

出典:Amazon.co.jp
局アナ 安住紳一郎"

局アナ 安住紳一郎

安住紳一郎
627円(05/27 15:38時点)
発売日: 2006/03/01
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、安住紳一郎さんでした。1997年に入社し、バラエティーから報道まで多くの番組で活躍。2020年に開催された東京オリンピックの中継では総合司会を担当しました。

 現在は、朝の情報番組「THE TIME,」の総合司会や、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」「情報7daysニュースキャスター」などの人気番組に出演し、TBSの顔として人気を集めています。

 安定したアナウンス技術と生放送を得意とする臨機応変な対応能力は、TBSだけでなく民放テレビ局を代表するアナウンサーとして知られています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング