メディア

【ゴジラ】あなたが好きな「昭和ゴジラシリーズ」の怪獣はなに? 【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1954年(昭和29年)、世界の特撮史に残る映画「ゴジラ」の第1作目が公開されました。そのわずか5カ月後、ゴジラシリーズの第2作目となる「ゴジラの逆襲」が公開。以後、1975年(昭和50年)までに制作されたゴジラ映画は全部で15作あり、それらをまとめて「昭和ゴジラシリーズ」と呼ばれます。

 今回ねとらぼ調査隊では、そんな「昭和ゴジラシリーズ」に登場した個性豊かな怪獣たちに注目し、「あなたが好きな昭和ゴジラシリーズに登場する怪獣は?」というアンケートを実施します。

 そこでまずは、シリーズ第1作から第15作までに登場した怪獣の中から、タイトルにクレジットされた怪獣を中心に、ピックアップして紹介します。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用
advertisement

ゴジラ

 「ゴジラ」シリーズの主役怪獣であり、恐竜の生き残りが核実験の影響によって変化を遂げたとされる「怪獣王」。戦車の砲弾やミサイルにも耐える強靭な皮膚を持ち、口から放つ放射火炎は自らを阻むものすべてを焼き尽くします。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用
advertisement

アンギラス

 「ゴジラの逆襲」で初登場した、アンキロサウルスの変異体とされる暴竜。史上初めてゴジラと戦った怪獣として知られています。後の作品にはゴジラの相棒のような存在として登場するなど、ゴジラシリーズにはおなじみの怪獣の1体となりました。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用
advertisement

キングコング

 ハリウッドの同名特撮映画を原典とする類人猿型の怪獣。南太平洋にあるファロ島にて原住民から「巨大なる魔神」と崇められ、恐れられていました。「キングコング対ゴジラ」では、ゴジラとの激しい死闘を演じたうえ、最終的にゴジラとともに海に落下し、そのまま元の住処であるファロ島へと帰っていきました。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用
advertisement

モスラ(成虫・幼虫)

 単独映画「モスラ」にて初登場した巨大な蛾の怪獣。成虫は黄色の猛毒鱗粉を出して相手を混乱させる技を得意とし、幼虫時は口から粘着性の糸を放ちます。モスラと心を通わせる妖精のような双子の「小美人」と、彼女たちが歌う「モスラの歌」も有名です。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用
advertisement

ラドン

 単独映画「空の大怪獣ラドン」で初登場した、プテラノドンの変異体とされる翼竜型の怪獣。高速での飛行能力を活かし、圧倒的なスピードで相手を翻弄します。飛行時に発生するソニックブームは地上の建物や乗り物を吹き飛ばしてしまうほど強力。ゴジラやモスラと協力して戦うことも多くありました。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用
advertisement

キングギドラ

 「三大怪獣 地球最大の決戦」で初登場した、3つの首に2本の尾、黄金の鱗、一対の巨大な翼という独特の姿をした宇宙怪獣。3つの首から稲妻のように放つ強力な引力光線が最大の武器。多くのゴジラシリーズで地球侵略を目論む宇宙人とともに登場する「悪役怪獣」として知られており、ゴジラ最大のライバルともされています。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用
advertisement

エビラ

 「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」に登場した、放射性廃棄物の影響で生まれたとされる巨大なエビの怪獣。両腕の大ハサミを使った攻撃が得意技です。劇中では、まるでバレーボールのように巨大な岩石を投げ合うシーンが印象的でした。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用
advertisement

ミニラ

 「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」で初登場した“ゴジラの息子”。ゴジラとは見た目が異なり、丸みを帯びた体型でまんまるな目が特徴です。ゴジラのように放射火炎を吐こうと特訓するシーンは特に印象的。特訓に付き合うゴジラの“父としての愛情”も垣間見ることができて、ほっこりします。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用
advertisement

ガバラ

 「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」に登場した、放射能汚染の影響で生まれたとされる巨大ガマガエル怪獣。弱い者いじめを好む意地悪な性格で、ゴジラに勝てない腹いせに、よくミニラをいじめています。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用
advertisement

ヘドラ

 1970年代に大きな問題となった、公害から生まれた怪獣。超強力光線や猛毒を持つヘドロが最大の武器。「ゴジラ対ヘドラ」では、一度倒されても復活したり、そのヘドロでゴジラの手を溶かしたりするなど、ゴジラを大いに苦しめたシリーズ屈指の強敵として知られています。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用

ガイガン

 「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」および「ゴジラ対メガロ」に登場した、巨大な角に赤い眼という凶悪な見た目をしたサイボーグ怪獣。腹部の回転ノコギリ、両腕のハンマーフックを駆使して攻撃します。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用

メガロ

 「ゴジラ対メガロ」に登場した、カブトムシのような角を持った昆虫型の怪獣。両腕のドリルはそのまま攻撃に使うだけではなく、掘削ドリルとして地中を高速移動し、相手に奇襲をかけるという使い方もできます。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用

メカゴジラ(I&II)

 ブラックホール第3惑星人が、ゴジラを徹底的に分析して作り出したロボット怪獣。ゴジラとの激闘の末、一度は破壊されました(「ゴジラ対メカゴジラ」)。その後、復讐に燃えるブラックホール第3惑星人が真船信三博士を利用して復元するとともに、パワーアップ。再びゴジラを苦しめます(「メカゴジラの逆襲」)。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用

ジェットジャガー

 「ゴジラ対メガロ」に登場した人型の電子ロボット。科学者である伊吹吾郎が開発した等身大のロボットでしたが、良心回路の影響から奇跡的に自我に目覚め、巨大化も可能になりました。メガロ&ガイガンに対し、ゴジラとタッグを組んで戦います。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用

キングシーサー

 「ゴジラ対メカゴジラ」に登場した、古代琉球のアズミ王族の守護神である伝説の怪獣。相手が発射した光線を右眼から吸収し、左眼から発射する、プリズム光線が得意技です。ゴジラと共闘してメカゴジラと死闘を繰り広げます。

「ゴジラオフィシャルサイト」より引用

まとめ

 これまで「昭和ゴジラ」シリーズに登場した主な怪獣をピックアップして紹介してきました。もちろん、今回紹介した他にも、昭和ゴジラシリーズにはさまざまな怪獣が登場します。

 そこでアンケートの選択肢には、計22体の怪獣をリストアップしました。もし選択肢にない昭和ゴジラシリーズの怪獣が好きな人は、その他への投票と、コメント欄にて怪獣名を書き込んでください!

 昭和ゴジラシリーズが好きな人、特撮マニアな人など、みなさんからの1票をお待ちしています。それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.