メディア

【ちいかわ】あなたの好きな「なんか小さくてかわいいやつ」のキャラクターは?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 うるうるの瞳とゆるいフォルムに癒される「ちいかわ」。イラストレーター・漫画家の「ナガノ」さんによる『なんか小さくてかわいいやつ』という漫画の略称であり、漫画は2020年よりTwitterで連載されています。

 2021年には講談社から『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ』というタイトルで単行本が刊行され、グッズやLINEスタンプも販売されるなど、今大人気のキャラクターで、2022年のアニメ化も決定しています。また、ただ可愛いだけでなく、随所に不穏な展開が見え隠れするなど、ピリッと効いた毒っ気も人気の理由の一つとなっています。

 今回は、そんな「ちいかわ」の好きなキャラクターをアンケート! その前に、ここでは主要キャラを紹介します。

advertisement

ちいかわ

 全身ホワイトカラーで、小さな丸い耳がチョンと飛び出た、シロクマのような姿をしたキャラクター「ちいかわ」。原作者ナガノ先生の願望でもある「小さくなって暮らしたい」という思いから誕生した主役キャラで、誕生日は2017年5月1日です。

 人間の言葉は喋らず「ワッ」「ヤー」「フ!」などのわずかな言葉しか発しません。初期は気が弱い泣き虫な性格でしたが、様々な経験する中で徐々に成長もしており、ハチワレという仲間のキャラクターのために勇気を出すことも。一応自立した生活をしており、働いたり、ピンク色のさすまたを武器に討伐に参加するなどもしています。

 また、くじ運が並外れて強く、暮らしている家を懸賞で当てたり、すき焼きセットを当てるなど、強運の持ち主です。その反面不幸に遭うことも多く、度々正体不明のキャラクターに襲われています。

advertisement

うさぎ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 全身ペールオレンジカラーで、耳の一部がピンク色になっているうさぎのキャラクター「うさぎ」。ちいかわの友達で、誕生日は2019年1月22日です。

 うさぎも人間の言葉は喋らず、はしゃいだり、「ヤハ」「ルルルルル」「ウララララァ」などといった奇声を叫ぶことが多いです。ハイテンションで自由奔放な性格で、トラブルメーカーになることもしばしばですが、仲間のピンチを救ったり、サポートに回るなど、意外と周りを見ているところがあります。

 ギターを弾けたり、難しい試験に合格したり、討伐の腕もなかなか高いなどハイスペックな面も持ち合わせていますが、それ以上に奇行が目立つエキセントリックなキャラクターです。

advertisement

ハチワレ

 全身ホワイトカラーで、頭頂部と猫耳の部分がくすんだ水色になっている、ハチワレ猫(左右に分かれた鼻筋が「八」の字形に見える毛色をしている猫のこと)のキャラクター「ハチワレ」。ちいかわの友達で、誕生日は2020年5月1日です。

 人間の言葉を話せるキャラクターのため、読者がちいかわの世界を理解する上で欠かせない存在でもあります。コミュニケーション能力が高く、好奇心旺盛でポジティブな性格をした努力家ですが、言葉を間違って覚えるなど天然なところも。猫なので、毛玉を吐いたり舌を出したりすることも多いです。

advertisement

あなたが一番好きなちいかわのキャラは?

 ちいかわには他にも個性的なキャラクター達が登場しています。ぜひ、アンケートであなたのお気に入りキャラクターを教えてください! 選択肢にないキャラクターに投票したい場合は、「その他」にチェックを入れてコメント欄にキャラ名を投稿お願いします。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング