メディア

【神奈川県】市区町村面積ランキングTOP20! 3位の小田原市を抑えて2位と1位になったのは?【2021年7月時点】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 東京の真南に位置し、東京のベッドタウンとしても人気の「神奈川県」。今回はそんな神奈川県の市区町村面積ランキングをお届けします。

 横浜市や川崎市以外にも、さまざまな市区町村を擁する神奈川県において、最も規模が大きいのはどこなのでしょうか? さっそく結果を見ていきましょう。

(出典:国土交通省国土地理院「全国都道府県市区町村別面積調(令和3年7月1日時点)」

advertisement

第3位:小田原市(113.6平方km)

画像は「写真AC」より引用

 第3位は「小田原市」でした。その面積は113.6平方kmです。

 小田原市は神奈川県の西部に位置する人口約19万人の都市です。市の中心駅となる小田原駅には小田急線をはじめとして数多くの路線が乗り入れるなど、首都圏における交通の要衝でもあります。観光スポットでもある小田原城天守閣が有名ですね。

advertisement

第2位:足柄上郡山北町(224.61平方km)

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「足柄上郡山北町」でした。その面積は224.61平方kmです。

 山北町は神奈川県の西部に位置する町。名水の地であり、滝沢川と洒水の滝は「名水百選」に選ばれた実績があります。また洒水の滝は「日本の滝百選」「かながわの景勝50選」「かながわ未来遺産100」にも選ばれており、同町を訪れた際はぜひ足を運びたいスポットです。

advertisement

第1位:相模原市緑区(253.93平方km)

画像は「写真AC」より引用

 第1位は「相模原市緑区」でした。その面積は253.93平方kmです。

 相模原市緑区は神奈川県の北部に位置し、山梨県と接しています。相模原市は3つの行政区で構成されていますが、そのうちの1つがこの緑区です。人口は約17万人。かながわの景勝50選に選ばれた嵐山をはじめ、豊かな自然に恵まれたエリアでもあります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.