メディア

【SixTONES】あなたが一番好きな曲はどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2015年に結成され、2020年にデビューした6人組男性アイドルグループ「SixTONES(ストーンズ)」。2021年にはアリーナツアーを成功させ、ますます波に乗っています!

 ジャニーズファンに限らず、SixTONESの曲を最近よく聞くという人も多いでしょう。そこで今回、ねとらぼ調査隊では「あなたの好きなSixTONESの曲は?」というテーマでアンケートを実施します。あなたの心にもっとも残っている曲にぜひ投票してください!

advertisement

Imitation Rain

Amazon.co.jpより引用

 SixTONESと言えば、デビュー曲「Imitation Rain」は外せないでしょう。X JAPANのYOSHIKIさんがプロデュースしたロックバラードで、静けさの中に情熱がほとばしる衝撃作です。ここからSixTONESを聴き始めたという人も多いのではないでしょうか。

 歌のほうに注目が行きがちですが、「ミュージック・ビデオの完成度が高い」ことでも話題を呼んでいる曲でもあります。水と炎を基調としたCGシーンに、メンバーそれぞれの表情やダンスが光る、ファンにとってはたまらない映像美でしょう。

advertisement

NAVIGATOR

Amazon.co.jpより引用

  NAVIGATORはSixTONESの2ndシングルで、アニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」のオープニング・テーマにも使用されています。クールなロックサウンドが特徴的で、「Imitation Rain」とはまた違った魅力を持っています。

 激しいサウンド、壮大な世界観、それぞれのボーカルの良さが見事にマッチした1曲。ミュージック・ビデオはブルーを基調に、メンバーたちのダンスをよりクールに表現しています。夜景のシーンをバックにした圧巻のダンスパフォーマンスは必見です。

advertisement

JAPONICA STYLE

Amazon.co.jpより引用

 SixTONESのCDデビューは2020年ですが、この「JAPONICA STYLE」がリリースされたのは2018年。歌詞の中に散りばめられた「JAPONICA STYLE」のフレーズが印象的で、思わず口ずさんでしまいます。デビュー前とは思えない圧巻の一曲。

 デビュー後にも引き継がれるクールな曲調で、和風でありながら新しさも感じさせます。ミュージック・ビデオでも、まさに日本らしさがあふれた表現・演出が光り、プロデュース力の高さがうかがえます。

advertisement

僕が僕じゃないみたいだ

 2021年2月にリリースされた「僕が僕じゃないみたいだ」。ロックサウンドをベースにした王道のアイドルポップスです。YouTubeで公開されている公式MVは、10月時点で1300万再生を突破! SixTONESの新たな代表曲となりました。

 メンバーのひとり・松村北斗さんが主演を務めた映画「ライアー×ライアー」の主題歌にも採用され、グループの人気をますます高めた記念すべき一曲です。

advertisement

フィギュア

 ボカロPでもある「くじら」さんが楽曲提供した「フィギュア」は、2021年8月にリリースされました。夏らしい爽やかなピアノのサウンドとメンバーの声が溶け合う、軽快なテンポの一曲です。

 ラップパートや高音パートなど、SixTONESの実力がいかんなく発揮されていますよね。まるでフィギュアそのもののユニークなダンスを披露するメンバーの姿に、思わず目を奪われてしまいます。

advertisement

あなたが好きなSixTONESの曲は?

 テレビや雑誌などのメディア露出も増え続けているSixTONES。これからも多方面での活躍が期待されますね。

  今回紹介した以外にも、最新アルバム収録曲など、素敵なタイトルがたくさん! 以下の選択肢の中から、あなたが一番好きな曲を選んで投票してくださいね。

Amazon.co.jpより引用
advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング