メディア

三浦春馬さん出演の映画であなたが好きな作品はどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 映画やドラマ、舞台など数々の作品に出演し、幅広いジャンルで活躍してきた三浦春馬さん。10代の頃の初々しさが残る横顔も、大人の男性になってからのスマートなたたずまいも、どちらも魅力的ですよね。その姿をもっと見たかったと願う人は後を絶ちません。

 そこで今回は「三浦春馬さん出演の映画で好きなのは?」というテーマで人気投票を実施します。あなたの心に深く刻まれたのはどの映画ですか? まずは、出演映画の一部を紹介します。

advertisement

恋空

 「恋空」は、一世を風靡した同名のケータイ小説を原作とする2007年の映画です。新垣結衣さん演じる女子高生・田原美嘉が主人公の作品で、三浦さんは美嘉と付き合うことになる「ヒロ」こと桜井弘樹を演じました。このときの三浦さんはかなり明るい金髪で、ちょっとヤンチャだけれど心優しいキャラクターが印象的でしたよね。

 ストーリーはなかなかハードなもので、美嘉の妊娠や流産、美嘉とヒロの突然の別れなど、衝撃的なできごとが次々に起こり、涙なしには見られない作品となっています。

advertisement

君に届け

 「君に届け」は椎名軽穂さんの漫画が原作の映画で、2010年に公開されました。多部未華子さん演じるヒロインの黒沼爽子は、長い黒髪と引っ込み思案な性格ゆえに「貞子」というあだ名をつけられてしまった女子高生。一方で三浦さんが演じるクラスメートの風早翔太は、明るくて誰からも好かれる人気者です。

 そんな二人がお互いに恋をして、少しずつ気持ちを通わせていくピュアなラブストーリーが展開されます。原作漫画で描かれた「風早くん」のイメージ通りの爽やかな笑顔に、キュンキュンした人も多いのではないでしょうか。

advertisement

コンフィデンスマンJP シリーズ

 「コンフィデンスマンJP シリーズ」はフジテレビ系列で放送された連続ドラマです。長澤まさみさん・東出昌大さん・小日向文世さん演じる3人の詐欺師が、非合法に稼ぐ金持ちから大金をかすめ取るという痛快なストーリーが魅力。三浦さんは劇場版の「ロマンス編」と「プリンセス編」において、恋愛詐欺師のジェシー役として出演しています。

 クセのあるキャラクターが生き生きと動き回り、観客もだまされる急展開のストーリーが面白く、劇場版2作品とも大ヒットを記録しました。2022年には「英雄編」の公開を控えています。

advertisement

天外者

画像は「映画『天外者』公式サイト」より引用

 「天外者(てんがらもん)」は幕末から明治の日本を舞台とした映画で、主演を務めた三浦さんは、大阪証券取引所や大阪商工会議所を設立した実業家・五代友厚を演じました。

 国そのものが大きく動き出す時代の薩摩藩に生まれた五代友厚は、やがて坂本竜馬や伊藤博文、岩崎弥太郎といった志ある若者と出会い、世界と未来を見据えてイギリスへと渡ります。仲間や大切な人との出会いと別れを経験しつつ、新しい日本を胸に描いて情熱を燃やし続けた五代友厚の生涯を描いた大作。三浦さんは和服姿や迫力のある殺陣も披露しました。

advertisement

あなたが一番好きな三浦春馬さん出演の映画は?

 投票対象は、三浦さんが出演した27作品の映画となります。投票したい作品が選択肢にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで作品名を教えてください。それではたくさんの投票、コメントお待ちしています!

三浦春馬さん出演の映画であなたが一番好きなのは?
合計:5956票
実施期間:2021/09/18〜2021/09/25
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.