メディア

「平井堅」のシングル曲で好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1995年にCDデビューし、今も活躍中のシンガーソングライター・平井堅さん。甘く温かで透明感のある声音が特徴で、王道のバラードから軽快なポップスまで幅広くこなします。2021年5月12日には10thアルバム「あなたになりたかった」と、MUSIC VIDEO集「Ken Hirai Films Vol.15」をリリースなど、今なおその人気は衰えを見せません。

 今回は、そんな平井堅さんで好きなシングル曲をアンケート! 心に響いた1曲に投票してください。それでは投票対象の中から、オリコン上位の3曲を紹介します。

画像は「Kh(+)  official info」公式Twitterより引用
画像は「Kh(+) official info」公式Twitterより引用
あなたになりたかった(初回生産限定盤Blu-ray Type) (特典なし)"

あなたになりたかった(初回生産限定盤Blu-ray Type) (特典なし)

平井堅
4,486円(10/25 01:37時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

KISS OF LIFE

 2001年に発売された、平井堅さん13枚目のシングル。CDには、表題曲のほかに「CAT」「Miracles(SILENT POETS remix)」「KISS OF LIFE(less vocals)」の3曲が収録されています。「KISS OF LIFE」は月9ドラマ「ラブ・レボリューション」の主題歌に起用されました。

advertisement

大きな古時計

 「大きな古時計」といえば昔から広く愛されている童謡ですが、2002年には平井さんの16枚目のシングルとしてリリースされました。

 NHKの音楽番組「ポップジャム」のスピンオフ企画「平井堅 楽園の彼方に〜アメリカ・大きな古時計を探して〜」の制作中にCD化が決定されました。平井さん自身、幼少期に母親から聞かされていた、思い出の曲のひとつなのだそうです。

advertisement

瞳をとじて

 2004年に発売された、平井堅さん20枚目のシングル。同年に公開され、「セカチュー」の略称で親しまれた大ヒット映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の主題歌として起用された楽曲です。

 平井さんにとっては、初めて担当した映画のテーマソング。主人公の高校時代の恋人が、最期に遺したメッセージに対するアンサーソングとなるように、平井堅さん自身が作詞・作曲を手がけています。

advertisement

あなたが一番好きな平井堅さんのシングル曲は?

 選択肢には、平井さんのシングル表題曲と配信限定シングルの計52曲を用意しました。カップリング曲などに投票したい場合は「その他」に投票のうえ、コメント欄にて曲名や投票理由をお書きください。たくさんの投票およびコメントをお待ちしています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.