メディア

「ドラム式洗濯機」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10! 洗濯から乾燥までこれ一台!【2021年9月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 白物家電の代表格である「洗濯機」。これまでは縦型の全自動モデルが主流となっていましたが、最近は横開きのドラム式洗濯機がシェアを伸ばしています。洗濯後にそのまま乾燥することができるモデルもあり、手間がかからないのが最大の特徴です。小型サイズのものも増えており、縦型洗濯機からの買い替えでも困ることがありません。ここでは、そんなドラム式洗濯機を6モデル紹介します。

123RF
advertisement

ドラム式洗濯機とは?

 ドラム式洗濯機とは、横開きのドアを持つ洗濯機のことです。洗浄機能と乾燥機能を併せ持つ製品も多く、最近では温水で洗浄したり、スマートフォンと連携して便利な機能が使えるモデルも増えてきています。モデルによっては省エネや節水を意識したものもあり、以前と比べ維持費も安くなりつつあります。

advertisement

ドラム式洗濯機の選び方

 まずは何kgまでの容量に対応しているかを確認しましょう。大容量の洗濯ができても、乾燥はそれ以下の容量にしか対応していないモデルもあるので注意が必要です。また、洗濯時や脱水時の運転音も意外と気になるものなので、騒音レベルがどの程度なのかもチェックしておきたいポイントです。

advertisement

おすすめ商品紹介

 基本的に一度設置してしまえば動かすことはない製品のため、ドアの位置や開けやすさ、操作ボタンの押しやすさなどにも注意しましょう。設置場所によってドアの開閉方向を選ばないと、使用する際に不便となってしまいますので必ず確認しておきましょう。設置位置だけでなく、玄関などの移動経路を通過できるサイズなのかもチェックする必要があります。

advertisement

Panasonic NA-VG2500R-X

 Panasonicから発売されている「NA-VG2500R-X」は、10kg容量のドラム式洗濯乾燥機です。予洗い後に汚れた洗濯液を排水し、新しい洗剤ときれいな水で洗う「2度洗い」モードや「約40℃毛布」コースのほかに、「サッと槽すすぎ」コースや「槽洗浄サイン」を搭載することで、清潔機能も充実しています。ドアは右開きです。

advertisement

IRIS OHYAMA HD71

 IRIS OHYAMAから発売されている「HD71」は、7.5kg容量のドラム式洗濯機です。従来の縦型洗濯機と比べ、約55%の節水を実現したモデルです。また、洗浄やすすぎに温水を用いることで、洗浄力を強化しています。部屋干し時間も3分の2に短縮されており、特に洗濯回数の多いご家庭に向いています。

advertisement

SHARP ES-W113-SR

 SHARPから発売されている「ES-W113-SR」は、11kg容量のドラム式洗濯乾燥機です。無線LAN機能を搭載しており、クラウドサービスで洗濯の運転状況を確認したり、衣類に合った洗い方をナビゲーションするなど、洗濯に関するさまざまな情報が確認できます。また、AIが好みを学習し、自分好みの仕上がりに近づくよう選択する「AI標準コース」が搭載されています。

advertisement

HITACHI BD-SX110EL

 HITACHIから発売されている「BD-SX110EL」は、11kg容量のドラム式洗濯乾燥機です。液体洗剤や柔軟剤を自動投入する機能に加え、複数のセンサーで状況を判断し、賢くきれいに洗うAIお洗濯コースを搭載しています。また、スマートフォンと連携し、自分好みの洗い方を覚えたり、洗剤などが足りなくなる前に自動で発注してくれたりする機能も備えています。

advertisement

TOSHIBA TW-117V9L

 TOSHIBAから発売されている「TW-117V9L」は、11kg容量のドラム式洗濯乾燥機です。小さな泡が洗剤成分を吸着し、繊維の隙間に浸透、汚れをしっかりはがし取るウルトラファインバブル洗浄を搭載しています。また、モーターと大きな洗濯槽によるダイナミックな動きで、汚れをきれいに落とす「ダイナミックザブーン機構」を採用しています。大風量でシワを伸ばし、ふんわり乾かす「ふんわリッチ乾燥」機能も搭載しており、アイロンがけの手間を省きます。

advertisement

HITACHI BD-NX120EL

 HITACHIから発売されている「BD-NX120EL」は、12kg容量のドラム式洗濯乾燥機です。洗剤の種類が液体洗剤か粉末洗剤かを自動で検知し、洗剤に合わせた溶かし方・洗い方をします。さらに、大流量の「ナイアガラ循環シャワー」と、「押し洗い」「たたき洗い」「もみ洗い」で、節水しながらきわだつ白さに洗い上げます。また、高濃度洗剤液を高速の温風で温めて洗剤の酵素パワーを引き出し、ミスト状にして吹きつけながら循環させることで、衣類を約40〜50℃にスピーディーに温め、黄ばみを落とし、ニオイも抑えます。

 ここまで「ドラム式洗濯機」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「ドラム式洗濯機」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.