メディア

「完全ワイヤレスイヤホン」メーカー別解説とおすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年9月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 近年はワイヤレスタイプのイヤホンを使う人が増えています。なかでも耳にすっぽりと収まる完全ワイヤレスイヤホンの人気が高く、各社からさまざまなタイプのイヤホンが発売されています。

 接続には主にBluetoothが用いられており、モデルによっては低遅延な規格に対応したり、ハイレゾ並みの高音質を実現したりしたものも存在します。ここでは、主な完全ワイヤレスイヤホンのメーカー解説と、おすすめ商品を紹介します。

画像はSONY公式ウェブサイトから引用
advertisement

完全ワイヤレスイヤホンとは?

 耳にすっぽりと収まるタイプのワイヤレスイヤホンを、TWS(True Wireless Stereo)・完全ワイヤレスイヤホンと呼びます。接続にはBluetoothが用いられ、採用される規格によっては低遅延・高音質を実現したものもあります。また、近年のトレンドで、アクティブノイズキャンセリングシステムや外音取り込み機能を搭載したモデルも増えてきています。

advertisement

完全ワイヤレスイヤホンの選び方

 まずは、接続する機器側でBluetoothのどの規格に対応しているかを調べましょう。基本的には下位互換性があるので、例えばバージョン5を採用したイヤホンをバージョン4のスマートフォンで使用することができます。ただし、低いほうのバージョンでの接続となるので注意が必要です。また、ノイズキャンセル機能が必要な場合には、アクティブノイズキャンセリングシステムが搭載されているイヤホンを選ぶようにしましょう。

advertisement

おすすめ商品紹介

 基本的にはどのメーカーの完全ワイヤレスイヤホンを選んでも問題はありませんが、ノイズキャンセル機能は採用していないメーカーもあるので注意が必要です。お使いの機器側でどのBluetooth規格を採用しているかを確認し、そちらに対応したモデルを選べば大丈夫です。モデルによって連続再生可能時間や充電に必要な時間が変わるので、購入前にはそのような点もチェックしておいたほうが良いでしょう。

advertisement

Apple AirPods Pro

 Appleからは非常に高機能の完全ワイヤレスイヤホン「Apple AirPods Pro」が発売されています。アクティブノイズキャンセリングシステムや外音取り込みモードも搭載されています。また、iPhoneとの親和性が高く、同社のシステムと組み合わせることで、より使いやすくなるのも特徴です。

Apple AirPods Pro"

Apple AirPods Pro

26,395円(10/24 23:30時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

SONY WF-1000XM4

 SONYから発売されている「WF-1000XM4」は、指名買いされるほどの人気がある完全ワイヤレスイヤホンです。非常に高いレベルのアクティブノイズキャンセリングシステムや外音取り込み機能を搭載し、風のノイズにも対応しています。また、LDACでの接続に対応することで、ハイレゾ級の高音質を楽しむことができます。5分の充電で60分の使用が可能になる急速充電やワイヤレス充電にも対応しており、日常での使い勝手も良いものとなっています。

advertisement

Anker Soundcore Liberty Air 2

 Ankerはコストパフォーマンスに優れた完全ワイヤレスイヤホンを、多く発売しています。絶対的な性能はAppleやSONYにかないませんが、充電が早く完了したり、連続使用時間が長いモデルがラインアップされています。「Soundcore Liberty Air 2」は、最大28時間の長時間再生が可能で、CVC8.0ノイズキャンセリングを搭載したマイクが周囲のノイズを除去しクリアな通話を可能にしています。

advertisement

Sennheiser MOMENTUM True Wireless 2

 Sennheiserからは、オーディオとしての性能が高い完全ワイヤレスイヤホンが発売されています。音質を最優先とする場合には非常におすすめできるメーカーです。アクティブノイズキャンセリングシステムや外音取り込み機能を搭載したモデルも用意されており、性能を犠牲とすることなく音楽を楽しむことができます。「MOMENTUM True Wireless 2」は、ノイズキャンセル機能も音質も高度なレベルで両立しており、これ1台で全てをカバーすることができるモデルです。

advertisement

YAMAHA TW-E3B

 YAMAHAもオーディオメーカーとしての評価が高い会社です。ノイズキャンセル機能はありませんが、遮音性が高く没入感のあるカナル型を採用しているので、大きな不満は出ないはずです。また、カラーバリエーションが豊富で、お気に入りの1台を選ぶことができます。「TW-E3B」は、音量に応じて音のバランスを最適化する機能を備えているので、耳への負担が抑えられているのも特徴です。

advertisement

JBL WAVE100

 JBLも音の良さには定評があるメーカーです。「WAVE100」は、使い勝手にも工夫がされており、長く使うほど愛着が増すタイプの完全ワイヤレスイヤホンです。こちらもカラーバリエーションが豊富に用意されており、ボイスアシスタントにも対応しているため、便利に使うことができます。また、左右どちらかのイヤホンのみで単独使用することもでき、使うシーンを選びません。

 ここまで「完全ワイヤレスイヤホン」のおすすめを紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「完全ワイヤレスイヤホン」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.