メディア

「犬と猫、どっちが好き?」調査結果発表 犬派が猫派を18ポイント上回る【2021年最新結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ペットに関する情報を発信するメディア「pepy」が、全国の男女2350人を対象に「犬と猫どちらが好きか」をテーマに人気投票を実施しました。今回はその結果の一部を紹介します。

advertisement

犬派

 犬派の人は全体の48.6%を占めました。「忠誠心が強い」「人懐っこい」「感情表現がわかりやすい」といったコメントが多く見られました。 飼い主に対する忠誠心が強く、ポジティブな感情をオープンに表現してくれるところを魅力に思っている飼い主が多いようです。

advertisement

猫派

 猫派は全体の30%を占めました。飼い主へしっかり愛情表現してくれるところが支持された犬に対し、猫派からは「ツンデレ」「気まぐれ」「散歩がいらない(お世話が楽)」というコメントが多数。自由気ままでお世話が楽なだけではなく、ツンデレの絶妙なバランスが猫派にはたまらないようです。

 調査の詳細は次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.