メディア

「ハムスター」で一番好きな種類はなに?【人気投票】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 小さな体で元気に動き回る姿や、ほっぺにひまわりの種などの餌を詰める姿など、その愛らしい姿で癒してくれるハムスター。そのかわいらしさやマンションなどでも飼いやすいことから、人気のペットとなってます。

 そこで今回は、「あなたが好きな『ハムスター』の種類はなに?」という人気投票を実施します。あなたが好きなハムスターの種類を教えてください!

 それでは、投票対象となるハムスターをいくつか簡単に紹介していきます。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

ゴールデンハムスター

 ハムスターの中でも、特にポピュラーな種類といえば「ゴールデンハムスター」。「ハム太郎」や「コロコロクリリン」など、ハムスターをモチーフとしたキャラクターとしても描かれることが多いですよね。

 体長は15~20センチほどと大きめで、穏やかな性格で人に懐きやすいため、初めてでも飼育しやすいと言われています。毛色は白地に茶色の模様が定番ですが、品種改良によって生まれた全身アプリコット色の「キンクマ」や、黒のブチ模様が印象的な「ダルメシアン」など、カラーバリエーション豊かなのも特徴です。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

ジャンガリアンハムスター

 「ジャンガリアンハムスター」は、「ドワーフハムスター」の一種。体長は10センチ前後と小さめで、そのちっちゃな姿がかわいらしいと人気です。

 ハムスターの中では比較的おっとりしており、好奇心旺盛。グレーや茶系の毛色をベースに、背中に一本の黒い筋が入っているのが一般的な色味ですが、白い毛色が印象的な「パールホワイト」や、青みがかった淡いグレーの「ブルーサファイア」といった毛色も人気を集めています。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

ロボロフスキーハムスター

 「ロボロフスキーハムスター」は、ジャンガリアンと同様「ドワーフハムスター」の一種で、最も小さい種類のハムスターとしても知られています。

 臆病で警戒心が強い子が多く、動きが素早いことでも有名。手のりさせるなど直接触れ合うことは難しいとされていますが、小さな体でちょこまかと動き回る姿は、まさに愛らしいの一言です。黄色がかった体毛が一般的で、眉毛のようになっている目の上の白い毛がなんともキュートですよね。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

あなたが好きな「ハムスター」の種類はなに?

 ペットとして一般的なハムスターの種類から、3種類を紹介しました。このほかにも、「キャンベルハムスター」や「チャイニーズハムスター」などが有名です。

 今回のアンケートでは、5種類のハムスターを選択肢に用意。その他の種類に投票したい場合は、「その他」に投票の上品種名をコメント欄で教えてください! 好きなところといったコメントとともに、投票よろしくお願いいたします!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.