メディア

【銀河英雄伝説】「ヤン・ウェンリー」の名言人気ランキングTOP30! 第1位になったセリフわかる?【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年7月1日から7月14日までの間、ねとらぼ調査隊では「好きなヤン・ウェンリーの名言は?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは合計2304票もの投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!

 田中芳樹さんの小説『銀河英雄伝説』に登場するヤン・ウェンリーは、「自由惑星同盟」の中心人物です。もともと歴史家を志していたヤンには軍人らしからぬ一面もあり、国家や戦争を皮肉ったセリフや、人間の真理をつく名言が印象に残りますよね。そんなヤンの数あるセリフの中で、最も人気だったのはどんな名言だったのか、結果を見ていきましょう!

画像はAmazon.co.jpより引用
第46話 「ヤン提督の箱舟隊」"

第46話 「ヤン提督の箱舟隊」

堀川亮, 富山敬, 広中雅志, 佐々木望, 勝生真沙子
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第10位:「給料をだしてくれる相手にはそれなりの義理をはたさないとな」

 第10位は、こちらのセリフ。救国軍事会議が起こしたクーデターの鎮圧に向かうことになった際のひと言です。クーデターが銀河帝国の策略によるものだと知りつつも動かざるを得ない立場のヤンに、サラリーマン的な悲哀を感じた人も多かったことでしょう。

advertisement

第9位:「絶対的な善と完全な悪が存在する、という考えは、おそらく人間の精神をかぎりなく荒廃させるだろう」

 第9位は、善と悪に関するこちらのセリフです。敵対している銀河帝国であっても悪の権化とはいえない、人間が最も残酷になるのは自分の正しさを確信したときだというマクロな視点には、歴史家を志したヤンらしさが感じられますよね!

advertisement

第8位:「頭をかいてごまかすさ」

 第8位にランクインしたのは、こちらのセリフです。「作戦が失敗したときはどうするか」と、問われたときにサラリと答えられるのがヤンの魅力であり、優秀さの証明でもあります。何かあると頭をかくというヤンの癖を絡めた点も印象的でした。

advertisement

第7位:「思うのは自由だが、言うのは必ずしも自由じゃないのさ」

 第7位は、こちらのセリフでした。「言いたいことは山ほどある」とぼやきつつも、軍人が政治批判をするわけにはいかないと、腹に収めたときのセリフです。立場によって言いたいことも言えなくなるというのは、大人になれば誰もが経験しますよね。

advertisement

第6位:「ことばで伝わらないものが、たしかにある。だけど、それはことばを使いつくした人だけが言えることだ」

 第6位は、こちらのセリフです。ユリアンに対して“ことば”の大切さを説いたもので、その意思はユリアンにしっかりと受け継がれています。親しい間柄であるほど「言わなくてもわかる」と考えてしまいがちなものですが、「相手がわかってくれない」「思いが伝わらない」と嘆く前に、この名言を思い出したいものです。

advertisement

第5位:「酒は人類の友だぞ。友人を見捨てられるか」

 第5位は、お酒と紅茶を愛するヤンらしいこちらのセリフです。ユリアンにお酒の飲みすぎを心配されるヤンですが、ユリアンからは「人間はそう思っていていても、酒の方はどうでしょう」と疑問を呈されています。

advertisement

第4位:「……私は最悪の民主政治でも最良の専制政治にまさると思っている」

 第4位にランクインしたのは、こちらのセリフです。ヤンの政治に対する考え方が色濃くあらわれています。絶対的なカリスマとして君臨するラインハルトを認めつつも、ヤン自身の揺るぎない信念を垣間見ることができますね。

advertisement

第3位:「政治家が賄賂をとってもそれを批判することが出来ない状態を、政治の腐敗というんだ」

 第3位となったのは、こちらのセリフです。得票数は218票で、得票率は9.5%となりました。

 政治の腐敗を正すと声高に主張する救国軍事会議のエベンス大佐に対し、政治家の腐敗と政治の腐敗についてこのように語りました。救国軍事会議が布告した言論の統制を批判した名言であり、政治のあり方について考えさせられる言葉です。

advertisement

第2位:「要するに私の希望は、たかだかこのさき何十年かの平和なんだ。だがそれでも、その十分ノ一の期間の戦乱に勝ること幾万倍だと思う」

 第2位にはこちらのセリフがランクイン。得票数は256票で、得票率は11.1%でした。

 難攻不落といわれるイゼルローン要塞の攻略という大仕事に際し、永遠に続く平和などないと知りつつも、その意義をこの言葉で示しました。このあとには、14歳のユリアンを戦場に行かせたくないという、親心が伝わるセリフが続きます。

advertisement

第1位:「かかっているものは、たかだか国家の存亡だ。個人の自由と権利に比べれば、たいした価値のあるものじゃない」

 そして第1位となったのは、こちらのセリフです。得票数は443票で、得票率は19.2%となりました。

 救国軍事会議とのドーリア星域会戦の前に、ヤンが艦隊に所属する全員に伝えた言葉です。この短いセリフで、国家より個人の自由が大切というヤンの価値観や考え方がよくわかりますよね! その直前には、戦う相手であるルグランジュ提督がヤンとは対照的に祖国への愛と忠誠をあおる演説をしているので、強く印象に残る名言となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.