メディア

「海岸線が長い(面積比)」都道府県ランキングTOP39! 1位は「長崎県」【2016年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第5位:愛媛県(302.39m/平方km)

advertisement

第4位:東京都(348.21m/平方km)

advertisement

第3位:香川県(392.85m/平方km)

 香川県の海岸線対面積比は、392.85m/平方km。面積では47都道府県で最小ですが、海岸線の長さは全国16位。南を除く三方が海に面しており、瀬戸内海には小豆島や塩飽諸島、直島諸島など、たくさんの島があります。

advertisement

第2位:沖縄県(893.15m/平方km)

 沖縄県の海岸線対面積比は893.15m/平方kmです。沖縄本島や宮古島、石垣島など多くの島々から構成される沖縄県は、面積の広さでは全都道府県で下から4番目ですが、海岸線延長では上から4番目に位置しています。

advertisement

第1位:長崎県(1012.38m/平方km)

 長崎県の海岸線対面積比は1012.38m/平方km。海岸線の長さが100mを超える島の数は都道府県最多の1000近くにのぼり、その沿岸も全体的に複雑な形状をしており、長大な海岸線を形成しています。

(出典:環境省国土地理院

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.