メディア

【ウマ娘】「好きな育成ウマ娘」ランキングTOP25! 約1万8000票から選ばれた1位は「メジロマックイーン」【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年6月24日から7月7日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたの好きな『育成ウマ娘』は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数1万8601票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:ナリタタイシン

 第10位は「ナリタタイシン」。得票数は600票、得票率は3.2%です。BNWの一角で、ゲームではウイニングチケットが主人公のメインストーリー3章で彼女の内面が描かれる場面もありました。

 熱血なウイニングチケット、調整役のビワハヤヒデに対して、「ほっといて」など反抗期のような言動が目立つキャラクター。寮で同室の母性の塊であるスーパークリークとのコンビも面白いですよね。史実を反映してか、育成では菊花賞の前にやる気が低下するうえ練習ベタになるイベントが発生するため、育成の難易度は高め。ただ、何度も挑戦してますます好きになっていったというトレーナーも多いかもしれません。

 コメント欄では「タイシン可愛いよタイシン…なかでも、温泉イベントの出来は屈指!」といった声がありました。

画像は「ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト」より引用
advertisement

第9位:セイウンスカイ

 第9位は「セイウンスカイ」。得票数は695票、得票率は3.7%です。スペシャルウィークたちと同じ黄金世代の1人で、ひょうひょうとした雰囲気のウマ娘。アニメではスペシャルウィークが主人公の1期で活躍しました。

 トレーニングをサボるなど不真面目なところはありますが、ウマ娘らしくしっかり勝ちにこだわり、頭脳派なレースを行う、やる時はやる昼行灯。同期のキングヘイローなどをからかって楽しむお茶目な性格です。釣りが好きで、その腕前は相当なもの。「セイちゃんとサボりで抜け出して猫ちゃん愛でる昼下がりをずっと待っている」などのコメントがありました。

画像は「ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト」より引用
advertisement

第8位:ナイスネイチャ

 第8位は「ナイスネイチャ」。得票数は784票、得票率は4.2%です。庶民的な雰囲気が特徴のキャラクターで、近所の商店街の人々から応援されています。トウカイテイオーのようなキラキラしたウマ娘にコンプレックスを抱いているという一面も。

 有馬記念の3年連続3着など、3着が多いことから「ブロンズコレクター」の異名をとった史実にちなんでか、育成では目標以外のレースで3着になるとスキルポイントが1着の場合より多くもらえるという仕様が面白いです。また、固有スキル「アタシもたまには、ね? / きっとその先へ…!」も“レース終盤で3番手の時に負けそうになると闘志に火が付き速度が(少し)上がる”という、彼女らしい仕様です。

 コメント欄では「ナイスネイチャの育成してるとき本気で応援したくなるんよね。あと仕草とか可愛いんよ」などの声がありました。

画像は「ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト」より引用
advertisement

第7位:サイレンススズカ

 第7位は「サイレンススズカ」。得票数は787票、得票率は4.2%です。とにかく走ることが好きなストイックなウマ娘で、アニメでは1期の主人公スペシャルウィークと寮の同室で、彼女の憧れの先輩という役どころでした。

 誰もいない先頭の景色を見たいという強い思いを持っており、脚質は逃げに特化。固有スキルの名前も「先頭の景色は譲らない…!」。天皇賞(秋)に勝利した後の育成イベントや、マチカネフクキタルの育成イベント「それぞれの天寿」などは、現実の競走馬を知っていると感涙ものですよね。

画像は「ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト」より引用
advertisement

第6位:アグネスタキオン

 第6位は「アグネスタキオン」。得票数は799票、得票率は4.3%です。ウマ娘の可能性を追究するマッドサイエンティストで、トレセン学園では教室の爆破など問題行動を繰り返すうえ、デビューの意思もないとして退学を言い渡されますが、それと前後してトレーナーと出会います。

 育成ストーリーでは、気まぐれでわがまま、何を考えているか分からないという印象が、中盤に秘密が明かされてから一変。その後のストーリーはとても感動的です。また、トレーナーをモルモット扱いして、発光させるなど不思議な現象を引き起こすのも特徴。勝負服の白衣の袖の丈や、トレーナーに弁当を要求する様子なども魅力的ですよね。

 コメント欄では「元馬もウマ娘もタキオンが好きです。育成ストーリーはタキオンの競走馬人生(馬生?)を知っていると涙なしでは読めない良ストーリーでした。本当に大好きです」などの声がありました。

画像は「ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト」より引用
advertisement

第5位:オグリキャップ

 第5位は「オグリキャップ」。得票数は944票、得票率は5.1%です。地方から中央に参戦したウマ娘で、漫画『シンデレラグレイ』の主人公でもあります。ゲームのメインストーリー1章では、ラストランで“エースの走り”を見せ、主人公のメジロマックイーンに感動を与えました。

 地元カサマツの人々、そしてファンの期待を力に変えて活躍する育成ストーリーは爽快の一言。一見クールな雰囲気ですが、マイペースで天然、そしてトレセン学園一の大食いというギャップも魅力ですよね。

画像は「ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト」より引用
advertisement

第4位:ライスシャワー

 第4位は「ライスシャワー」。得票数は1458票、得票率は7.8%です。自分に自信がないうえ、自分のせいで不幸が起きると思い悩んでいるネガティブなウマ娘ですが、そんな自分を変えたいと強く思っています。ゲームのメインストーリー2章の主役で、アニメ2期でも主要キャラクターでした。

 ゲームでもアニメでも、彼女のストーリーは史実を反映してか、ブーイングを受けてヒール扱いされる残酷な展開。キャラクターソング「ささやかな祈り」に涙した“お兄さま”“お姉さま”は多いことでしょう。また、育成ストーリーでの宝塚記念後のイベントも、史実を知ると涙なくしては見られません。

 コメント欄には「ライスちゃんを全力で幸せにしてあげたい!(と思うお兄さま、お姉さまが多いと思うんだ)」といった声が寄せられました。

画像は「ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト」より引用
advertisement

第3位:ゴールドシップ

 第3位は「ゴールドシップ」。得票数は1725票、得票率は9.3%です。

 思いつくままに行動する自由なウマ娘。アニメでもゲームのメインストーリーでも主人公チームのムードメーカーの役割を果たしました。また「ウマ娘」プロジェクトの宣伝担当(自称)として、休止期間を挟みながらYouTubeチャンネル「ぱかチューブっ!」でバーチャルYouTuberのような活動をし、プロジェクトを支えています。ゴールデンウイークは「ゴルシウィーク」と銘打たれ、ジュエル最大5640個のログインボーナスなど大盤振る舞い。まさにプロジェクトの顔の1人と言っていいでしょう。

 特にゲームでは、レースに勝つとトレーナーにドロップキックを決めるなど奇抜な言動が目立ちます。しかし「ウマ娘ストーリー」選択画面では「アタシと出会えてアンタの人生、面白くなっただろ?」とホロリとさせる面も。

 コメント欄では「ゴルシのドロップキックで沼に落とされた」「やっぱゴルシでしょ‼️ 実際のゴルシも好きです」などの声がありました。

画像は「ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト」より引用
advertisement

第2位:トウカイテイオー

 第2位は「トウカイテイオー」。得票数は1826票、得票率は9.8%です。シンボリルドルフに憧れ、無敗のクラシック三冠をめざしています。少し子どもっぽいところのあるボクっ子ですが、芯の強い子で、アニメ2期の何度もケガと挫折を乗り越えて頑張る姿に涙した人は多いでしょう。

 史実のトウカイテイオーは、父シンボリルドルフと同じ無敗のクラシック三冠に王手をかけますが、故障で菊花賞に出走できませんでした。そのためゲームの育成では、なにがなんでも無敗クラシック三冠を達成させてあげたいと思ったトレーナーさんも多いのでは?

 コメント欄では「トウカイテイオーとシンボリルドルフとの会話が見ていて癒されます。トウカイテイオーのぴょんと飛んでるところも大好きです」などの声がありました。

Z
画像は「ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト」より引用
advertisement

第1位:メジロマックイーン

 第1位は「メジロマックイーン」。得票数は2042票、得票率は11.0%です。名門メジロ家のご令嬢で、ゲームのメインストーリー1章には主役として登場しました。

 堂々たる風格を備えますが、スイーツ好きで、育成中のイベントも食べ物関連のものがちらほら見られます。また「かっとばせー!」という自分の寝言で起きることがあるほど熱心な野球ファンであり、映画好きなのも魅力的ですよね。

 コメント欄では「マックイーンの高貴さと所々にある少女らしさのギャップにやられた…可愛すぎる」などの声がありました。

画像は「ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト」より引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゲーム」のアクセスランキング