【韓流】最高に面白いと思う「韓国のヒューマンドラマ」は?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 日本国内でも人気を誇っている韓国ドラマ。配信サイトなどでも数多くのタイトルが取り扱われており、画面にくぎ付けになっているという人も少なくないでしょう。

 そこで今回は、「最高に面白いと思う韓国のヒューマンドラマは?」というテーマでアンケートを実施します。まずは、編集部がピックアップした3つのヒューマンドラマを紹介します。

※なお選択肢はNetflix公式サイトを参考にピックアップしています。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

ザ・グローリー ~輝かしき復讐~

 「ザ・グローリー 〜輝かしき復讐〜」は、2022年にパート1(全8話)、2023年にパート2(全8話)が配信された、Netflixオリジナルシリーズ。「太陽の末裔 Love Under The Sun」の脚本家キム・ウンスクさんと、俳優のソン・ヘギョさんが2度目のタッグを組んだことで話題になりました。

 本作の主人公は、高校時代に壮絶ないじめを受け、人生の時が止まったままのムン・ドンウン。結局退学することになった彼女は、その日から人生の全てを「復讐」のために捧げます。十数年後、小学校の教師になったドンウンはいじめの主犯格のヨンジンの娘のクラスを受け持つことに……。綿密に立てられた復讐計画は果たしてどうなるのか? 最後まで目が離せない作品です。

advertisement

ヴィンチェンツォ

 「ヴィンチェンツォ」は、2021年に韓国で放送された作品です。主演は「太陽の末裔 Love Under The Sun」で知られるソン・ジュンギさん。脇を固めるキャスト陣も豪華で、「梨泰院クラス」のユ・ジェミョンさんや、2PMのテギョンさんも出演しています。

 物語は、イタリアマフィアの顧問弁護士・ヴィンチェンツォが、あるビルに隠された金塊を手に入れるため、韓国に戻るところから始まります。ところがビルは、悪徳大企業「バベルグループ」に乗っ取られ、取り壊されそうになっていました。バベルの不正を暴こうとするヴィンチェンツォは、個性的な仲間たちとともに、富と権力を持つバベル相手に「マフィア流」の戦いを挑むのでした。

advertisement

私たちのブルース

 「私たちのブルース」は、2022年に韓国で放送されたテレビドラマ。済州島の田舎町で生きる人たちのさまざまな物語を、オムニバス形式で描いた作品です。友人とのいざこざ、親子の不仲、DV、障がい、鬱病、高校生の妊娠など、実にさまざまなテーマが散りばめられています。

 韓国を代表する俳優イ・ビョンホンさんをはじめ、「パラサイト 半地下の家族」にも出演するイ・ジョンウンさん、若手実力派俳優のハン・ジミンさん、シン・ミナさんなど、豪華俳優陣も注目ポイント。物語が進むうちに登場人物すべてが愛おしくなるような、自分もまるでその世界にいるかのような、そんな気分にさせられるドラマです。

advertisement

最高に面白いと思う「韓国のヒューマンドラマ」は?

 選択肢は、Netflix公式サイトで公開されている作品を参考にピックアップしています。投票したいドラマが選択肢にない場合は、その他を選んでコメント欄に作品名や投票理由を記入してください。たくさんの投票とコメントをお待ちしています。

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング