【40代以下が選ぶ】「嵐」のテンションが上がるシングル曲ランキングTOP22! 第1位は「Happiness」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼでは、2024年5月1日から5月8日までの間、「『嵐』のシングルでテンションが上がる曲は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 1999年にデビューし、国民的人気グループとなった嵐。個性豊かな歌声と多彩なパフォーマンスでファンを魅了してきました。

 そんな彼らがこれまでリリースした「シングル曲」のうち、「テンションが上がる」楽曲として選ばれたのは、どの曲だったのでしょうか。

 今回は投票いただいたうち、「40代以下の男女」からの投票225票を基にした結果を紹介します。さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年5月1日〜2024年5月8日
有効回答数225票
質問「嵐」のシングルでテンションが上がる曲は?
advertisement

【40代以下が選ぶ】テンションが上がる「嵐」のシングル曲ランキングTOP22!

advertisement

第2位:サクラ咲ケ

サクラ咲ケ"

サクラ咲ケ

250円(07/24 15:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「サクラ咲ケ」でした。2005年にリリースされた14枚目のシングル曲です。城南予備校のCMに使用された楽曲で、春の「合格ソング」「応援ソング」の一つとして知られています。ポジティブなパワーを感じるような5人の歌声と、春に大きな花を咲かせるため今は前だけを見ていよう、という力強いメッセージが魅力的で、この曲を聴くと力が湧いてくるという人も多いのではないでしょうか。

advertisement

第1位:Happiness

Happiness"

Happiness

250円(07/24 15:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は「Happiness」でした!

 2007年にリリースされた20枚目のシングル曲。メンバーの二宮和也さんと櫻井翔さんが主演を務めたドラマ「山田太郎ものがたり」の主題歌に使用されました。“青春”を感じさせるような、疾走感あふれる爽やかなサウンドと前向きな歌詞が魅力の一曲です。「走り出せ」と歌うキャッチーなサビを聴くと、テンションが上がるという人も多いのではないでしょうか。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング