今人気の「Netflixでみられる映画」ランキングTOP10! 1位は「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-」【2024年5月20日~5月26日時点/Netflix調べ】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 動画配信サービス「Netflix」は、毎週火曜日にNetflix上に配信されている映画とテレビの視聴数ランキングを公開しています。このランキングは、前週の月曜日から日曜日までの各タイトルの「視聴数」に基づいたもの。今回は「日本の映画の視聴数ランキング」を紹介します。

 Netflixで配信されている映画の中で、2024年5月20日から5月26日の期間に最も視聴された作品はどれだったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

(出典:Top 10 Most Popular Movies on Netflix in Japan

advertisement

第2位:守護教師

 第2位は「守護教師」でした。2018年に韓国で制作された、アクション・スリラーです。主演を務めたのは、映画「犯罪都市」シリーズなどで知られるマ・ドンソクさん。その強面のルックスや屈強なフィジカルを生かし、刑事役やヤクザ、スーパーヒーローなどさまざま役柄を演じてきました。そんな彼が今回挑戦したのは、女子高の教師役です。

 ボクシングコーチの職を失い、女子校に体育教師として赴任したギチョル。ある日、姿を消した同級生を探すユジンという生徒に出会います。学校側は家出だと決めつけ、警察もまともに動いてくれません。ギチョルはそんな状況を放っておけず、彼女の捜索を始めます。ところがユジンは事件に巻き込まれ、ギチョルは学校を辞めさせられてしまいます。彼女の失踪に隠された真実とは何なのか、最後まで目が離せません。

 強烈なパンチでドアを壊したり敵を倒したりする、マ・ドンソクさんのアクションシーンにはスカッとします。また、慣れない女子高生を相手に戸惑う姿や、クレーンゲームで景品が取れて喜ぶ姿は、まさにマブリー(マ・ドンソクとラブリーを組み合わせた愛称)そのものでした。ユジン役を担当したのは、かつて天才子役と話題になったキム・セロンさん。彼女の迫真の演技にも注目です。

advertisement

第1位:東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-

出典:Amazon.co.jp
東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命- スタンダード・エディション [DVD]"

東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命- スタンダード・エディション [DVD]

北村匠海, 吉沢亮, 山田裕貴, 間宮祥太朗, 杉野遥亮
3,120円(07/18 03:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-」でした。映画「東京リベンジャーズ」シリーズの続編「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編」。今回は2部作となっており、「運命」はその前編にあたります。原作は、和久井健さんによる大人気コミック『東京卍リベンジャーズ』。「不良マンガ」と「タイムリープサスペンス」を組み合わせた斬新なストーリーで、人気を集めています。

 主人公は、過去にタイムリープできるヘタレ男子のタケミチ。一度命を救ったはずのヒロイン・ヒナタが、東京卍會によって再び殺されてしまうところから物語が動き出します。タケミチは今度こそヒナタを救うため再び過去にタイムリープ。そこで明らかになったのは、東京卍會結成メンバーの6人を引き裂いた悲しい事件の真相でした。

 前作から引き続き、タケミチ役の北村匠海さんやマイキー役の吉沢亮さん、ドラケン役の山田裕貴さんらが出演。新たなキャストとして、一虎役の村上虹郎さんや千冬役の高杉真宙さんが加わりました。また、原作チームと何度も話し合い完成させたという脚本。メインキャスト以外も一人ひとりオーディションで選んだというキャスティング。さらに特攻服をはじめとする衣装やヘアメイクに至るまで、制作陣のこだわりが光ります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.