青春時代に聞いていた「サザンオールスターズ」のシングルランキングTOP30! 第1位は「ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2024年5月12日から5月19日までの間、ねとらぼでは「青春時代に聞いていたサザンオールスターズのシングルはどれ?」というアンケートを実施していました。

 1978年のシングル「勝手にシンドバッド」でデビューを飾ったサザンオールスターズは、ボーカルの桑田佳祐さんを中心に活動する国民的ロックバンド。数々の名曲を世に送り出し、多くのファンに愛され続けています。

 今回のアンケートでは計2817票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます。青春時代によく聞いたサザンオールスターズのシングル曲に選ばれたのは、どの楽曲だったのでしょうか。ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年5月12日 ~ 5月19日
有効回答数 2817票
質問青春時代に聞いていた「サザンオールスターズ」のシングルは?
advertisement

第2位:真夏の果実

出典:Amazon.co.jp
真夏の果実"

真夏の果実

250円(07/21 02:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「真夏の果実」でした。得票数207票、得票率7.3%を獲得しています。1990年に発売された真夏の果実は、サザンオールスターズ28枚目のシングルで、ボーカルの桑田佳祐さんが監督を務めた映画「稲村ジェーン」の主題歌です。

 桑田さんが作詞・作曲したバラード曲で、アコースティックサウンドで奏でられるゆったりとしたメロディーと、恋愛の喜び・切なさを表現した歌詞が特徴的。多くのアーティストにカバーされ、サザンの代表曲の一つとして今でも音楽シーンに大きな影響を与えています。

advertisement

第1位:ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)

出典:Amazon.co.jp
ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)"

ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)

250円(07/21 02:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「ミス・ブランニュー・デイ」でした。得票数275票、得票率9.8%を獲得しています。1984年にアルバム「人気者でいこう」の先行シングルとして発売された楽曲で、タイトルの“ミス・ブランニュー・デイ”は「新しいブランドや流行を追い求める女性」を表しているそうです。

 外見にこだわりを持つ、セクシーな女性のとりこになってしまった男性の、不器用な愛が描写されている本作。サザンオールスターズのライブでは定番の曲として何度も歌われ、客席を盛り上げているようですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング