メディア

人気の「プログラミング言語」ランキングTOP20! 1位は「C言語」【2021年結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 プログラミング言語には多くの種類があり、それぞれに特徴があります。どの言語を選ぶかによって、作れるものや企業からの需要も変わってくるため、どれを学ぶべきか迷っているという人もいるでしょう。

 そこで今回は、TIOBE Softwareが2021年に2月に発表した「人気のプログラミング言語ランキング」を紹介します。なおこのデータは、検索エンジンのデータをもとに、調査時に話題となっていたプログラミング言語のレーティングを算出したものです。

(出典:TIOBE Software「TIOBE Index for June 2021」

advertisement

第3位:Java

 第3位は「Java」。1995年に登場したJavaは汎用性が高いプログラミング言語で、「C++」「Python」と並んでGoogleが主に開発に使用している「Google三大言語」の一つでもあります。業務システム、Webサイト、Androidアプリなど、用途を問わずあらゆる開発に対応できることが最大の強みです。

「JAVA」公式ページより引用
advertisement

第2位:Python

 第2位は「Python」です。Pythonは覚える構文の少なさから、プログラミング初心者にもとっつきやすい言語と言われる一方、AI開発に多く採用されるなど、プロフェッショナルにも活用されています。

 機械学習・ビッグデータ解析開発に加え、Webアプリやデスクトップアプリの開発などに使われており、YouTubeやInstagramもPythonを用いて開発されています。

「Pythonソフトウェア財団」ウェブページより引用
advertisement

第1位:C

 第1位は「C言語」でした。C言語は1972年に登場した汎用プログラミング言語です。歴史が長い言語ですが、その処理速度の速さと高い汎用性から、現代的なプロジェクトにおいても多く使われています。

 深く理解するには難易度が高い言語ですが、ゲームやOS、組み込み、機械学習などさまざまな場面で重宝されるため、スキルを身に付けたいという人が多いようです。

「Amazon」より引用

 ランキングTOP20の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.