名曲だと思う「中島みゆき」のシングルは?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1975年に「アザミ嬢のララバイ」でデビューし、70年代、80年代、90年代、2000年代の4世代でシングルチャート1位を獲得するという偉業を成し遂げた中島みゆきさん。数々の名曲を世に送り出してきました。

 今回は「名曲だと思う中島みゆきのシングルは?」というテーマでアンケートを行います。あなたが名曲だと思うシングルにぜひご投票ください。ここでは、過去に実施したアンケート「『中島みゆきのシングル曲』人気ランキング」で選ばれた上位3曲を紹介します。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

時代(1975年版)

出典:Amazon.co.jp
時代"

時代

250円(05/19 14:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

 中島みゆきさん2作目のシングル曲で、1975年12月にリリースされました。作詞・作曲は中島みゆきさん自身が行っています。中島さんを代表するヒット曲の一つで、リリース後に何度も別バージョンが作成されたり、多くのアーティストにカバーされるなど、長年愛され続けています。

advertisement

悪女

出典:Amazon.co.jp
悪女"

悪女

250円(05/19 14:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

 1981年10月に発売された、中島さん11作目のシングルです。恋人の心が離れていることを知った女性が、自ら嫌われようとするストーリーを歌っており、ミディアムテンポの曲調とはアンバランスな歌詞が魅力です。

advertisement

出典:Amazon.co.jp
糸"

250円(05/19 14:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

 1998年2月にリリースされた35枚目の両A面シングル。もう一つのA面は「命の別名」です。2010年以降に多くのアーティストにカバーされ、20年以上経って再評価されました。年代を問わず、多くのリスナーから共感を得た楽曲です。2020年にはこの曲をモチーフにした映画も公開され、話題を呼びました。

advertisement

名曲だと思う「中島みゆき」のシングルは?

 ここまで中島みゆきさんが発表したシングルから3曲をご紹介しました。もちろんこのほかにも、中島さんの楽曲は名曲ばかりですよね。

 選択肢には中島さんがこれまでリリースした楽曲から、両A面シングルなどを含むシングル曲を54曲用意しています。もし選択肢以外に投票したい場合は、「その他」を選択のうえ、コメント欄に曲名と投票理由をお書きください。

 また、各楽曲の名曲だと思うポイントや、その曲にまつわる思い出、エピソードなどもぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしております!

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング