「羽多野渉」が演じた好きなテレビアニメキャラランキングTOP23! 第1位は「ギオルギー・ポポヴィッチ(ユーリ!!! on ICE)」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、2024年2月18日から2月25日までの間、「『羽多野渉』が演じたテレビアニメキャラであなたが好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 専門学校時代に声優デビューを果たし、2008年に声優アワード新人男優賞を受賞した「羽多野渉」さん。数々の話題作に出演し、幅広く役柄をこなしている実力派声優の1人です。

 今回のアンケートでは、475票もの投票をいただきました。ありがとうございます。それでは、ランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年2月18日 ~ 2月24日
有効回答数 475票
質問「羽多野渉」が演じたテレビアニメキャラであなたが好きなのは?
advertisement

第2位: 八乙女楽「アイドリッシュセブン」

出典:Amazon.co.jp
アイドリッシュセブン 八乙女楽 1st Photo book 楽日和"

アイドリッシュセブン 八乙女楽 1st Photo book 楽日和

2,799円(07/25 07:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、「アイドリッシュセブン」に登場する「八乙女楽」でした。

 八乙女楽は、アイドルグループ「TRIGGER」のリーダー。ミュージカルやドラマへの出演オファーが多数、「抱かれたい男No.1」の座にも輝いている人気者です。銀色の瞳と髪の毛が印象的で、近寄りがたいクールな見た目ですが、実は自分の気持ちをストレートに伝える熱血漢。メンバーに深い愛情を示すとともに、ライバルでもあるアイドルグループ「IDOLiSH7」や、彼らのマネージャーのことも何かと気にかけています。

 羽多野さんは、どんな時でも真面目にアイドルとしての姿勢を貫く八乙女楽の魅力をイキイキと表現。カッコイイ名言や歌が記憶に残っている人もいるのではないでしょうか。

advertisement

第1位: ギオルギー・ポポーヴィッチ「ユーリ!!! on ICE」

 第1位は、「ユーリ!!! on ICE」に登場する「ギオルギー・ポポヴィッチ」でした。ロシアの男子フィギュアチームに所属している選手です。

 ギオルギー・ポポヴィッチは主人公「勝生勇利」のライバルである「ユーリ・プリセツキー」や、生きる伝説と呼ばれている「ヴィクトル・ニキフォロフ」と同じく、「ヤコフ・フェルツマン」から指導を受けている生徒の1人です。真面目な性格と、他の選手の内面をくみとれる優れた芸術的センスが持ち味。なかなか才能を発揮できずにいましたが、ヴィクトルがコーチに転向したことに伴って活躍のチャンスをつかみました。

 羽多野さんは、ユーモアあふれるギオルギーのキャラを演じるだけでなく、エンディング曲「You Only Live Once」も担当。美しい歌声でフィギュアスケートの浮遊感や氷の冷たさを表現しました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング