メディア

【アトリエシリーズ】好きなタイトルランキングTOP23! 第1位は「ソフィーのアトリエ」に決定!【2021年調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、2021年4月16日から4月29日までの間、「あなたが好きな『アトリエシリーズ』のタイトルは?」という人気投票を行っていました。

 アトリエシリーズは、1997年にガスト(現・コーエーテクモゲームス)からリリースされた「マリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士~」以降、コンスタントに作品がリリースされている人気RPGシリーズです。錬金術士の主人公が素材を集めてアイテムを作るというのをコンセプトとしています。

 今回の投票では、合計2349票が集まりました。皆さん、ありがとうございました! それではさっそくランキングを見ていきましょう。

advertisement

第10位:ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜

 第10位は「ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜」でした。ぐうたらな師匠からアトリエを任された新店主にして新米錬金術士のロロナが、お店の存続のために奮闘する作品です。シリーズ作品で初めて、キャラクターが3Dグラフィックで描かれました。

advertisement

第9位:フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜

 第9位は「フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜」でした。閉鎖的な街で暮らしていた主人公の少女・フィリスが、シリーズ前作の主人公・ソフィーらとの出会いを経て、一人前の錬金術士をめざして旅に出る物語です。それまでの作品と違って活動拠点はなく、オープンワールドのような世界を旅する斬新なシステムが特徴でした。

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ DX"

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ DX

5,780円(09/20 10:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第8位:ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜

 第8位は「ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜」でした。前作「ライザのアトリエ」の続編で、キャラクターのバックストーリーを描いたイベントが盛り込まれたり、前作で採用された戦闘システム「リアルタイムタクティクスバトル」をはじめとするシステム面がより遊びやすく調整されたり、いっそう楽しめる作品となりました。

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~"

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~

5,030円(09/20 03:20時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第7位:アーシャのアトリエ 〜黄昏の大地の錬金術士〜

 第7位は「アーシャのアトリエ 〜黄昏の大地の錬金術士〜」でした。“黄昏シリーズ”の第1作で、主人公のアーシャが行方不明だった妹のニオを助けるべく、旅に出る物語です。従来の作品から世界観や調合システムの仕組みが変わったり、新たに「想い出の日記」が導入されたり、大きな変化が見られた作品でした。

advertisement

第6位:リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士~

 第6位は「リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士~」。メルヴェイユという街でアトリエを経営する主人公の双子の姉妹・リディーとスールが、“国一番のアトリエ”をめざす物語です。主人公を交替してプレイしたり、絵画の世界を冒険したりと、シリーズ作品の中でも独特のシステムや世界観が魅力でした。

advertisement

第5位:エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜

 第5位は「エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜」。空をテーマにした“黄昏シリーズ”のタイトルで、辺境の街・コルセイトで遺跡の探索に奮闘する2人の主人公・エスカとロジーの物語です。2014年にはアトリエシリーズ作品として初めてテレビアニメにもなりました。コメント欄には「雰囲気が好き」との声がありました。

advertisement

第4位:エリーのアトリエ 〜ザールブルグの錬金術士2〜

 第4位は、1998年リリースのシリーズ第2作「エリーのアトリエ 〜ザールブルグの錬金術士2〜」。第1作「マリーのアトリエ」と同じ“ザールブルグ”シリーズの1作です。発売から20年以上経過しているにもかかわらず、コメント欄には「今でも遊ぶ」「何十回クリアしたか」など、長く愛している人からの声が多数寄せられました。

エリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士2"

エリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士2

6,000円(09/20 10:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第3位:ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

 第3位にランクインしたのは「ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜」でした。得票数は178票で、得票率は7.6%。

 リリースは2019年で、キャラクターデザインはトリダモノさんが担当。ひと夏の冒険がテーマで、色鮮やかなグラフィックも夏っぽさを感じさせます。ストーリーは、退屈な村を抜け出した主人公のライザと仲間たちが、錬金術を学んだりモンスターと戦ったりするうちに、村の秘密や忍び寄る脅威が明らかになっていくという内容。

 リンケージ調合やリアルタイム性のある戦闘といった目新しい要素が導入されており、シリーズのベテランから初心者まで幅広く楽しめる作品です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第2位:トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~

 第2位は「トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~」。得票数は253票で、得票率は10.8%でした。

 前作「ロロナのアトリエ」から5年後の世界を舞台に、主人公のトトリが行方不明になった母親を探す旅に出ます。前作の主人公であるロロナもトトリの師匠として登場しました。前作から大きくパワーアップしたグラフィックや、自由度の高い冒険が楽しめるシステムなど、たくさんの魅力が詰まった作品でした。

 コメント欄には「システムが好き」「キャラ立ちまくってる」など、たくさんの声が集まりました。

advertisement

第1位:ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜

 第1位に輝いたのは、“不思議シリーズ”の第1作「ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜」でした! 得票数は358票で、得票率は15.2%でした。

 2015年にリリースされた本作は、主人公・ソフィーが“しゃべる本”のプラフタの記憶と知識を蘇らせるため、そして憧れの祖母のような立派な錬金術士になるため、調合や冒険に励む物語です。コメント欄には「(ソフィーが)すごく身近な女の子感ある」「良作」「上位にいるの納得するくらい楽しい」など、たくさんの賞賛が寄せられました。

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ - PS4"

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ – PS4

3,800円(09/20 03:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.