メディア

「年収が高い都道府県」東海編ランキング! 2位の「愛知県」を上回る1位は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 労働環境や平均年収は、地域によって大きな差があるものです。今回は、「東海地方」4県の平均年収をランキング形式で見てみましょう。それぞれ男女別のデータも掲載しています。

 なお、東海地方全体の平均年収は「400万円」で、これは関東地方(429万円)に次いで高い結果でした。

(出典元:doda「平均年収ランキング」2020年発表)

advertisement

第3位:三重県(391万円)

 第3位は「三重県」。平均年収は391万円です(男性:429万円、女性:316万円)。三重県は日本有数の工業集積地帯である中京工業地帯の一角を成し、四日市市には石油化学コンビナートが集積しているほか、鈴鹿サーキットで有名な鈴鹿市では自動車工業が発達しています。

写真ACより引用
advertisement

第2位:愛知県(402万円

 第2位は「愛知県」。平均年収は402万円です。男女別に見ると、男性の446万円、女性の327万円はいずれも東海地方内でトップですが、女性比率が高いために男女総合では第2位という結果に。日本を代表する企業である「トヨタ自動車」をはじめ、自動車部品メーカー大手のアイシンやデンソーが本社を構えています。

トヨタ自動車公式サイトより引用
advertisement

第1位:静岡県(405万円

 第1位は「静岡県」。平均年収は405万円と、僅差で愛知県を上回っています(男性:441万円、女性:327万円)。県内にスズキやヤマハといったメーカー企業を擁し、製造品出荷額等でも上位を誇る「ものづくり県」。昔からサッカーがさかんな土地でもあり、清水エスパルスやジュビロ磐田など、Jリーグクラブを4つも抱えていることでも知られています。

スズキ公式サイトより引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.