メディア

「年収が高い都道府県」関西編ランキング! 2位の「滋賀」を上回る1位は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「平均年収」は地域によって大きな差が出るものです。今回は、関西地方6府県の平均年収ランキングを見てみましょう。データは2020年12月発表のもので、求人サイト「doda」による調査です。

 同調査では、全体平均だけでなく男女別でのランキングもまとめられています。ちなみに地方別に見ると、関西地方は関東・東海地方に次ぐ全国3位という結果でした。

(出典元:doda「平均年収ランキング」

advertisement

第3位<同率>:大阪府(386万円)

 第3位は大阪府です。平均年収は「386万円」で、これは関西全体の平均である「389万円」をやや下回る数字でした。

 関東では東京都が圧倒的1位でしたが、関西の政治・経済の中心である大阪は地域トップとはなりませんでした。男女別に見ると、女性の平均年収が関西2位であるのに対し、男性は4位にとどまっています。

画像は写真ACより
advertisement

第3位<同率>:奈良県(386万円)

 大阪と同額で第3位となったのが奈良県(386万円)です。奈良県は女性の平均年収で関西4位、男性では3位につけています。

平城宮跡・第一次大極殿(「なら旅ネット」より引用
advertisement

第2位:滋賀県(400万円)

 第2位は滋賀県です。平均年収は、3位に14万円の差をつける「400万円」。滋賀は女性で3位のため、男性の平均年収が全体順位を押し上げた格好となっています。

長浜城(滋賀県博物館協議会公式サイトより引用
advertisement

第1位:兵庫県(401万円)

 第1位は兵庫県。平均年収は、2位と僅差の「401万円」です。男女別に見てもそれぞれ1位と、文句なしのトップである兵庫。とくに男性では、関西平均である436万円を13万円上回る「449万円」となっています。

神戸公式観光写真ライブラリー「Feel Photo」より引用

 男女全体編・男性編・女性編それぞれの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.