メディア

「年収が高い都道府県」関東編ランキング! 1位は東京、「男女差128万円」の2位はどこ?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 都道府県ごとの平均年収データを見てみると、そこには大きな地域差があることが分かります。今回は「関東地方」8都県の平均年収ランキング上位の結果を見てみましょう。

 ちなみに関東地方は、平均年収を「男性」「女性」「男女全体」の分類で出したときにも、全項目で他の地方を上回るトップの結果となっています。

(出典元:doda「平均年収ランキング」2020年12月発表)

画像は写真ACより
advertisement

第3位:千葉県(412万円)

 第3位は千葉県。男女全体の平均年収は「412万円」です。関東8都県の平均が429万円なので、3位でもまだ平均額を下回っている計算になります。男性・女性それぞれの平均年収でも、この順位は変わりません。

幕張メッセ(画像は写真ACより
advertisement

第2位:神奈川県(430万円)

 第2位は神奈川県。全体の平均年収は「430万円」と、ここでようやく関東の平均額を1万円上回ります。男女別に見ると、男性の平均年収が「483万円」なのに対し、女性は「355万円」と、男女差が関東8都県で最も大きくなっているのが特徴です。

横浜みなとみらい21公式ウェブサイトより引用
advertisement

第1位:東京都(444万円)

 第1位は東京都。平均年収は「444万円」です。男女別に見ると、男性は「496万円」、女性は「386万円」で、特に女性は2位の神奈川に30万円以上の差をつけています。ただし、東京は家賃や物価など支出面でも日本トップレベル。年収の高さがそのまま生活の豊かさとは言い切れない点には注意が必要です。

画像は写真ACより

関東8都県の全順位と、男女全体編・男性編・女性編の結果は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.