【ワークマン】「今売れてる靴」おすすめ20選! ベストセラーシューズや防寒靴などを紹介!【2023年最新版】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 主に作業服・安全靴などを取り扱い、小売No.1シェアを誇る「ワークマン」。近年はデザイン性の高いアウトドアウェアやスポーツウェアなども展開し、幅広い世代から人気を集めています。

 ワークマンではウェアはもちろん、機能性の高い靴も多数取り扱っています。値段も1000円を切るものがあり、お手頃さと履きやすさから愛用している人も多いのではないでしょうか。

 本記事では2023年5月1日~12月28日に最も読まれたワークマン記事の中から、「人気の靴」20選をご紹介します! 2023年に人気だったアイテムはどの靴なのでしょうか?

※2023年5月1日~2023年12月28日の間に公開された記事から抽出しています。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

【ワークマン】「今売れてる靴」おすすめ20選!

画像:ワークマン
advertisement

アスレシューズライト

画像:ワークマン

 「アスレシューズライト」は、2017年に発売された「アスレシューズ」の原点にしてベストセラーモデル。「とにかく軽い靴を」と開発されたアスレシューズライトの重さは、なんと片足約150g。その軽さはもちろん、980円(税込)という圧倒的コスパにも驚かされるはず。

 シンプルなデザインなのでどんな服にも合わせやすく、23センチから28センチとサイズ展開も豊富。男女ともに人気の高い商品です。ほかにも、ジョギング対応モデルの「アスレシューズ ハイバウンス ドリブンソール」や、丸洗い可能なイージーケアモデル「アスレシューズ ウォッシャブル」などが展開されています。

advertisement

トレッドモックECO

画像:ワークマン

 「トレッドモックECO」は、通常のスニーカーのように履くのはもちろん、かかとを踏んでサンダルのようにも履ける2WAY仕様のシューズ。厚さ約1センチのふかふかとしたインソールや、植物由来の撥水加工素材を採用しているため、履き心地や撥水性も良く、暖かいと評判です。

 さっと履けるため、キャンプやワンマイルのお出かけなど、履いたり脱いだりを繰り返すことが多いシーンでも活躍してくれるでしょう。

advertisement

アスレシューズ ハイバウンス

画像:ワークマン

 「アスレシューズ ハイバウンス」は、大人気の「アスレシューズ」シリーズの靴で、ワークマン独自の高反発ソールBounceTECH(バウンステック)を搭載したモデル。靴底には全面ラバーを使用しているため、滑りにくいのも特徴です。

 カラーはブラック、ライトグレー、ブライトオレンジ、ディンキーグレー、レッドダリア、ホリゾンブルーの6種類で、サイズ展開は23センチ~28センチ(※23、23.5、24センチはブラックとライトグレーのみ)と豊富。通気性が良いのでムレにくく、運動するするときにもぴったりです。

 ほかにもまだまだあるワークマンの「今売れてる靴」。おすすめ20選の続きは次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.