【主婦が選ぶ】「日本一だと思う女性俳優」ランキングTOP14! 第1位は「吉永小百合」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の主婦を対象に「日本一だと思う女性俳優」というテーマでアンケートを実施しました。

 多くの主婦から「日本一」として支持された女性俳優は、誰だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年11月2日
調査対象全国の主婦
有効回答数160票
advertisement

【主婦が選ぶ】「日本一だと思う女性俳優」ランキング

advertisement

第4位:大竹しのぶ

ゆうゆう 2021年12月号"

ゆうゆう 2021年12月号

660円(05/26 14:18時点)
発売日: 2021/11/01
Amazonの情報を掲載しています

 第4位は「大竹しのぶ」さんでした。得票率は4.4%です。大竹しのぶさんは、1975年に映画「青春の門 -筑豊篇-」で本格的な俳優デビューを果たし、同年のNHK連続テレビ小説「水色の時」に出演して国民的ヒロインとなりました。

 その後もさまざまな映画や舞台、テレビドラマに出演してきた大竹さん。歌手としても活動し、2016年には「NHK紅白歌合戦」に初出場。さらにバラエティ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」にもパネラーとして出演するなど、タレントとしても活躍しています。

advertisement

第3位:綾瀬はるか

原色 綾瀬はるか"

原色 綾瀬はるか

綾瀬 はるか
2,515円(05/26 14:18時点)
発売日: 2012/12/10
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は「綾瀬はるか」さんでした。得票率は6.3%です。綾瀬はるかさんは、2000年にホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、デビューを果たします。これまで「世界の中心で、愛をさけぶ」「ホタルノヒカリ」「JIN -仁-」といったドラマや、映画「海街diary」などに出演してきました。

 そんな綾瀬さんは、2023年8月に主演を務める映画「リボルバー・リリー」が公開されました。

advertisement

第2位:天海祐希

 第2位は「天海祐希」さんでした。得票率は6.9%です。天海祐希さんは、研音に所属する女性俳優です。

 1995年に宝塚を退団後、映画「クリスマス黙示録」で映画初出演を果たし、以降は「BOSS」シリーズや「緊急取調室」シリーズなど数々のドラマや映画、舞台などで幅広く活躍しています。2023年には「第44回松尾芸能賞」優秀賞と「第48回菊田一夫演劇賞」を受賞しています。

advertisement

第1位:吉永小百合

夢の続き (集英社文庫)"

夢の続き (集英社文庫)

吉永 小百合
572円(05/26 14:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「吉永小百合」さんでした。得票率は16.9%です。吉永小百合さんは、1957年にラジオドラマでデビューし、1959年に映画初出演。1960年には日活と専属契約を結びました。1962年には「キューポラのある街」でブルーリボン主演女優賞を受賞し、歌手デビューも果たしました。

 ファンは「サユリスト」と呼ばれるなど、高い人気を獲得した吉永小百合さん。近年では「最高の人生の見つけ方」や「いのちの停車場」などに出演。2023年9月からは「こんにちは、母さん」が上映されており、映画出演123本目となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連人物

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング