【高校生が選ぶ】「好きな曲」ランキングTOP14! 第1位は「ケセラセラ」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ティーンに特化したマーケティング&プロモーション支援を提供するアイ・エヌ・ジーは、高校生を対象に「2023年秋の最新トレンド」をテーマとしたアンケート調査を実施。その結果を、リサーチメディア「渋谷トレンドリサーチ」にて発表しました。

 今回はその中から「好きな曲」に関する調査結果をランキング形式で紹介します。それでは、さっそく見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年9月20日~2023年9月26日
調査対象高校生の男女(15歳~18歳)
有効回答数100人

(出典元:渋谷トレンドリサーチ|【2023年秋の特大号】全15項目!最新トレンドTOP10!

advertisement

【高校生が選ぶ】「好きな曲」ランキングTOP14!

advertisement

第2位:Seven/JUNG KOOK&Latto

 第2位は、BTS・ジョングクさんの初のソロシングルとしてリリースされた「Seven」でした!

 ラッパーのLattoさんとフィーチャリングした本作は、“愛する人と1週間いつでもずっと一緒にいたい”という気持ちを歌った楽曲。軽やかなメロディーに合わせてループする歌詞がクセになります。ジョングクさんのやわらかく甘いボーカルと、Lattoさんのパワフルなラップの対比もユニークです。

 本作は、アメリカの音楽チャート「The Billboard Hot 100」で1位を飾るなど話題を呼びました。そんなグローバルヒットを遂げた「Seven」に、日本の高校生もハマっているようです。

advertisement

第1位:ケセラセラ/Mrs. GREEN APPLE

ケセラセラ"

ケセラセラ

250円(05/22 23:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は、Mrs. GREEN APPLEの「ケセラセラ」でした!

 2023年4月クールのドラマ「日曜の夜ぐらいは…」の主題歌として書き下ろされた楽曲です。“ケセラセラ”はスペイン語を語源とする言葉で、「なるようになる」といった意味を持ちます。本作はそのタイトル通り、今を懸命に生きる人に寄り添いエールを送る1曲。繊細な歌詞が心に響きます。多彩な音色、ドラマチックに展開するメロディーなど、聴きどころ満載です。

 回答者からは「勇気をもらえる」「元気になる」とのコメントが寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連人物

BTS

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング