メディア

アメリカの「富豪一族」ランキング! 2位以下を圧倒するダントツの「創業家一族」とは?【フォーブス調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 例年、お金にまつわるさまざまなランキングを発表しているアメリカの経済誌『フォーブス(Forbes)』。なかでも、今回紹介する「アメリカの富豪一族ランキング」は、世界中で多くの関心と羨望を集めています。前回の2015年調査から5年後の2020年に、最新ランキングが発表されました。

 ランキングに入った「50の富豪一族」の保有資産額総計は、なんと1兆2000億ドル(約130兆円)! 有名な企業やブランドを興した創業者が、一族でその株や経営権を所持しているというケースが多いようです。それではさっそく、TOP3を見ていきましょう。

(出典:Billion-Dollar Dynasties: These Are The Richest Families In America – Forbes

advertisement

第3位:マース家

 第3位はマース家(Mars Family)。保有資産額は940億ドル(約10兆2000億円)です。

 米食品会社「マース」を同族経営していて、主要ブランドには日本でもおなじみのマーブルチョコ「M&M’s」やチョコレートバー「スニッカーズ」などがあります。また、ペットフードの「ペディグリー」シリーズもマースの主力商品です。

advertisement

第2位:コーク家

 第2位はコーク家(Koch Family)。保有資産額は1000億ドル(約10兆9000億円)です。

 石油やエネルギー、繊維、金融などの非上場複合企業である「コーク・インダストリーズ」の創業・経営者一族。政治への関与も強く、その影響力は米大統領選を左右するといわれるほどです。ちなみに、日本語ではコーク家ですが、コカ・コーラの愛称「コーク(Coke)」とは関係ありません。

advertisement

第1位:ウォルトン家

 そして堂々の第1位に輝いたのはウォルトン家(Walton Family)でした。保有資産額は、他を圧倒する2470億ドル(約26兆9000億円)!

 ウォルトン家といえば、世界最大のスーパーマーケットチェーン「ウォルマート」の創業家として有名。創業者のサム・ウォルトンとバド・ウォルトンは既に他界していますが、一族内のメンバーで株式の過半数を保有しています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.