メディア

日本企業のブランドランキングTOP30! 1位・2位は不動、コロナ禍で順位を上げた第3位は?【2021年最新版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 企業の長期的な発展のためには、ブランドイメージの維持や向上が欠かせません。

 そこで今回は、日本最大のブランディング会社「インターブランドジャパン」のランキング「Best Japan Brands 2021」から、ブランド価値の高い日本企業TOP30を紹介します! 特にブランド力に優れているのはどの企業なのでしょうか。TOP3を見ていきましょう。

(出典元:Interbrand「Best Japan Brands 2021」

「インターブランドジャパン」公式サイトより引用
advertisement

第3位:ソニー

 第3位は「ソニー(Sony)」。前年から1つ順位を上げてのTOP3入りとなりました。

 コロナ禍での巣ごもり需要が業績を後押しした格好で、2020年11月に発売されたPlayStation5の売れ行きが好調です。また、傘下のアニプレックス(東京都千代田区)がアニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を配給したことも、売上高の伸びに大きく貢献した模様。2021年3月期の連結純利益は、過去最高の1兆850億円(前期比86.4%増)に達しています。

advertisement

第2位:ホンダ

 第2位は「ホンダ(Honda)」です。昨年と同じ順位をキープしました。

 コロナ禍で自動車やバイクの需要も大きく減少し、2020年度第1四半期には最終赤字を計上しましたが、夏以降は早くも回復傾向を見せているホンダ。今年の春には、コンパクトSUV「ヴェゼル」のリニューアルも控えています。

advertisement

第1位:トヨタ

 そして首位は「トヨタ(Toyota)」でした。同ブランドランキングで13年連続1位でした。

 同社ももちろん新型コロナの影響を大きく受けましたが、第3四半期にはトヨタ単体での世界販売台数を前年同期比約93%にまで回復。2021年にはランドクルーザーやアクアなど5車種でニューモデルを発売予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.