【関西在住者が選ぶ】「日本一だと思うドラマー」ランキングTOP24! 第1位は「YOSHIKI(X JAPAN)」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、関西地方在住者を対象に「日本一だと思うドラマーは?」というテーマでアンケートを実施しました。

 多くの関西在住者から、日本一だと思われているドラマーは誰だったのでしょうか。早速ランキングを見ていきましょう!

advertisement

【関西在住者が選ぶ】「日本一だと思うドラマー」ランキング

advertisement

第2位:真矢(LUNA SEA)

リズム&ドラム・マガジン 2020年4月号"

リズム&ドラム・マガジン 2020年4月号

935円(05/24 00:36時点)
発売日: 2020/02/25
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「真矢」さんでした。1989年に結成されたヴィジュアル系バンド「LUNA SEA」のドラマーであり、日本の音楽シーンで長年にわたって活躍しています。

 2000年の“終幕”後はソロミュージシャンとして活動を始め、多数のプロジェクトでドラムを担当。2010年にLUNA SEAが活動を再開し、現在でもバンドと並行してサポートドラマーとして活躍しています。

 また、音楽活動だけでなく、軽快な語り口を生かして多くのメディアに出演してきました。さらに飲食店のプロデュースをはじめ、さまざまなジャンルに携わっており、マルチな才能も注目を浴びています。

advertisement

第1位:YOSHIKI(X JAPAN)

XY"

XY

YOSHIKI
7,700円(05/24 00:36時点)
発売日: 2020/11/20
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「YOSHIKI」さんでした。ヴィジュアル系バンド「X JAPAN」のリーダーとして活躍し、ドラマーとしてだけでなくピアニストとしても知られています。

 これまでに「天皇陛下御即位十年記念式典」の奉祝曲や、ゴールデングローブ賞の公式テーマソングを制作するなど、作曲家としても活動。2020年には、アイドルグループSixTONESのデビュー曲「Imitation Rain」も手掛け、注目を集めました。

 2022年11月、YOSHIKIさんは自身がドラムを務める新バンド「THE LAST ROCKSTARS」の結成を発表し、日本だけでなくアメリカでもデビューライブを開催。多くのファンがますます期待を膨らませています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連人物

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング