メディア

【Hey! Say! JUMP】人気曲ランキング! 第1位はスイートなラブソング「White Love」! 【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 今や、押しも押されぬジャニーズ事務所の人気グループ「Hey! Say! JUMP」。2021年でデビューから14年になるということで、その間にリリースされたシングルやアルバムには、ファンから高い支持を得ている名曲も多くあります。

 ねとらぼ調査隊では、2021年1月14日から2月13日まで、「Hey! Say! JUMP」で好きな曲の人気投票を行いました。今回は、投票数で決定したランキングを発表します!

 今回は、合計で6752票が集まりました。みなさん、投票に参加していただきありがとうございました! さっそく結果を見ていきましょう。

第10位:Entertainment

 第10位を獲得した「Entertainment」は、「Lucky-Unlucky/Oh! my darling」通常版に収録されているカップリング曲。ダークなクラブ感を詰め込んだダンスチューンで、ライブでのパフォーマンスも人気です。

advertisement

第9位:Give Me Love

 第9位は「Give Me Love」。2016年にリリースされた18枚目のシングルの表題曲です。山田涼介さんが主演を務めた月9ドラマ「カインとアベル」の主題歌で、切ない歌詞とメロウな曲調がマッチしています。

advertisement

第8位:My Girl

 第8位は、2016年リリースのアルバム「DEAR.」特典CD収録曲。山田涼介さんと有岡大貴さんのデュエット曲で、大人の色気を漂わせるかっこいいミドルチューンです。

advertisement

第7位:パレードは終わらない ―Life is an Adventure ―

 第7位は「パレードは終わらない ―Life is an Adventure ― 」でした。2019年リリースのアルバム「PARADE」通常版に収録された楽曲。ファンタジックな世界観で、賑やかなパレードを楽しく練り歩く場面が浮かびますね。

advertisement

第6位:愛よ、僕を導いてゆけ

 第6位にランクインしたのは、2015年のアルバム「JUMPing CAR」の収録曲。情熱的な愛を注ぎながら実らない想いと、「アイシテル」のフレーズが心に響きます。

advertisement

第5位:ウィークエンダー

 2014年リリースの両A面シングル「ウィークエンダー/明日へのYELL」表題曲が、第5位となりました。この曲は、山田涼介さんと有岡大貴さんが出演したドラマ「金田一少年の事件簿N(neo)」の主題歌。ドラマが放映される週末(土曜日)とタイトルがかかっていて、週末に恋の謎を解く主人公を描いた曲です。

advertisement

第4位:切なさ、ひきかえに

 第4位には、2014年のアルバム「smart」の収録曲がランクインしました。この曲では、薮宏太さんが作詞を担当。魅力的な恋人への、胸が締め付けられそうな恋心をまっすぐに歌った歌詞と優しいメロディが相まって、切なくも明るい光を感じられる曲に仕上がっています。シングル曲ではないながら、ファンの間では根強い人気。

advertisement

第3位:H.our Time

 第3位には、2017年リリースのベストアルバム「Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O」通常版にのみ収録された曲が選ばれました! 得票数は392票、得票率は5.8%でした。

 歌詞はメンバー全員がリレー形式で作成し、その歌詞に岡本圭人さんが曲をつけました。これまでグループが歩んできた道とそれぞれの想いをストレートに歌い、ファンの方々への精一杯の愛が込められています。コメント欄では「10年間のJUMPの思いが詰まってて、何回聞いても涙がでます」という声も。

advertisement

第2位:ファンファーレ!

 第2位を獲得した曲は、2019年リリースのシングル。得票数は第3位から大きく差をつけて688票、得票率は10.2%と人気の高さがうかがえます。

 山田涼介さん主演のドラマ「セミオトコ」の主題歌および、「2019年世界体操競技選手権」EDテーマであるこの曲。爽やかでアップテンポな曲調と、思わず恋をしたくなるトキメキや高揚感溢れる歌詞が融合して、気分を晴れやかにしてくれます。太陽が照り付ける風景を思い起こさせる、夏にぴったりの1曲です。

advertisement

第1位:White Love

 そして堂々の第1位に輝いたのは、「White Love」でした! 得票数は972票、得票率は14.4%と第2位と300票近い差をつける結果に。

 知念侑李さん出演映画「未成年だけどコドモじゃない」の主題歌に起用された21枚目のシングル。雪を連想させる風景の中、初々しくも永遠に続く恋を描いた甘くて優しいラブソングです。まるで魔法にかかったようなロマンチックな気分を味わえる曲として、ファンの皆さんから多くの支持を得ました。クリスマスに大切な人と聴きたい1曲です。

advertisement

コメント欄で多かったのは……

 コメント欄では、2020年12月に発売されたアルバム「Fab! -Music speaks.-」に収録されている「狼青年」と「ナイモノネダリ」を挙げる声が多く寄せられました。

 「狼青年」を選んだ理由としては「進化したJUMPだと思いました」「狼青年を見て、やっぱりHey! Say! JUMPはカッコいいと確信しました」という声が。「ナイモノネダリ」については「すごく記憶に残るバラード曲だから!」「JUMPの代表曲になってほしい」など支持する声が集まり、グループの進歩や成長を見守るファンの存在を改めて実感しました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.