メディア

「歴代女性アイドル(個人)」タレントパワーランキングTOP30! 1位は「橋本環奈」【2022年第3四半期版】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 アーキテクトが実施している「タレントパワーランキング」の、最新版となる「2022年第3四半期調査結果」が発表されました。

 「タレントパワー」とは、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「誘引率(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査データを掛け合わせ、アーキテクト独自の指標である「パワースコア」をもとに作成したものです。

 今回のランキングは、日本国内で活動している歴代女性アイドルをリストアップし、2022年5月度・8月度に調査したデータをもとに算出しています。その中から、「歴代女性アイドルランキング個人編」を紹介します。

(出典元:アーキテクト「【2022年版】歴代女性アイドルランキング個人編!総合TOP30をタレントパワーランキングで比較」

advertisement

第2位:白石麻衣

 第2位はパワースコアが32.3となった「白石麻衣」さんです。1期生として乃木坂46に加入し、グループの中心的なメンバーとして活動。端正なルックスとスタイルの良さから、雑誌やイベントなどでモデルとしても大活躍します。発売した写真集『パスポート』は、週間推定売上が10万部を突破するほどの大ヒットを記録しました。

 グループ卒業後は俳優として活躍し、2022年にはドラマ「ミステリと言う勿れ」や「テッパチ!」に出演。また、2023年にはNetflix映画「ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~」へ出演することも発表されています。

 バラエティー番組でのMCや、公式YouTubeチャンネル「my channel【白石麻衣 公式】」を開設するなど、現在も多方面で活躍を続けています。

advertisement

第1位:橋本環奈

 第1位はパワースコアが40.8の「橋本環奈」さんとなりました。アイドルグループ「Rev. from DVL」のメンバーとして活動し、地元福岡のイベントに出演した際の写真がインターネットで話題に。

 その後、活動拠点を東京に移し、2016年には「セーラー服と機関銃 -卒業-」で映画初主演を果たします。この作品で、第40回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しました。

 これまで、数多くのドラマや映画に出演し、映画「キングダム」や「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」などは大ヒットを記録。2022年12月には「ブラックナイトパレード」の公開を控え、さらに2023年2月公開の「湯道」にも出演します。

 「第73回NHK紅白歌合戦」では司会に抜てきされており、大活躍した2022年。今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング