メディア

「東京都のうな重の名店」ランキングTOP10! 1位は「尾花」【2022年11月30日時点/SARAH】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 レストランのメニュー単位でレビューを投稿できるグルメコミュニティサービス「SARAH」は、全国各地の魅力的な料理とユーザーの“出会い”をつくるサービス。ユーザー投稿をベースとした料理別・おすすめ店舗の紹介記事なども掲載しており、これまで知らなかったおいしい料理にめぐり会えると人気を集めています。

 今回はそんな「SARAH」の協力のもと、「東京都で人気のうな重」を紹介します。ランキングは、2022年11月30日時点のユーザー評価などの指標に基づいています。

(出典:SARAH「東京都のうな重の人気おすすめランキング」

・当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。
・閉店した店舗や、提供を終了したメニューが含まれている場合があります。最新情報は店舗の公式サイトでご確認ください。
・ランキングはユーザーからの投稿に応じて随時変わるため、記事執筆時点と現時点のランキング内容は異なる恐れがあります。

advertisement

第2位:石ばし(うな重 特上)

 第2位は「石ばし(うな重 特上)」でした。「石ばし」は1910年に創業した老舗で、現在は文京区水道にお店を構えています。同店のうなぎは、静岡産・九州産から上質なものを厳選して使用。蒲焼きはいったん白焼きにし、蒸し器でやわらかく仕上げてから備長炭で炭焼きにするなど、素材選びから調理まで随所にこだわりが光ります。「うな重 特上」は、そんな同店の魅力がたっぷり詰まった一品。肉厚のうなぎは、表面はパリッと、中はふっくらした仕上がりで、濃いめのタレと相性抜群。ボリュームもあるため、食べ応えも十分です。

advertisement

第1位:尾花(うな重)

 第1位は「尾花(うな重)」でした。「尾花」は荒川区南千住にあるお店で、西の横綱「野田岩」と並んで“東の横綱”とも呼ばれるうなぎの名店です。創業は1868年。そんな同店の歴史が詰まった「うな重」は、フタを開けると、まず光り輝く見た目の美しさに目を奪われます。その味わいは、驚くほどふっくら仕上がったうなぎと、ほど良い甘みのタレが絡み、極上の一言。お店の雰囲気や接客など、料理以外もハイレベルで、すべての面で満足できること間違いなし。うなぎ好きなら一度は訪れたい聖地です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.